彼岸島 48日後…7巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥621
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 48日後…7巻

  • 著者名:松本光司
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2016/06発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063828146

ファイル: /

内容説明

富士山の麓、箱根。吸血鬼に支配されている街で、絶望にあえぐ親子がいた……。山本勝次は、吸血鬼に日常的に暴行されている母親の姿に心を痛めていた。そんな折、吸血鬼に”悪魔”と呼ばれ恐れられている男の噂を耳にする――。新たな舞台で、新たな物語が幕を開ける!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

28
西山とユキ。明に負けて本土での出来事を語るけどなんかこの作品強姦のシーン多くない?なんか最初は吸血鬼が血に飢えて生きた人間の血を吸うものと思っていたのに性欲の方がつよいイメージがあるな2020/11/12

袖崎いたる

3
むしろ完結しなくていいってレベルw そしてヒロイックすぎる。2019/04/04

読み人知らず

3
新たな仲間が登場。東京へいく手がかりに。2016/07/09

くるみ

1
悲しい、、、くしゃくしゃの写真、きっとずっと持っているんだろうなぁ、、2016/08/23

こっこ

1
西山&ユキとの3人の写真とか 持ち出されても、ウーン…な感じ。 何とも言えない…。 相変わらず話が進まず、 無意味なレイプが入るいつもの展開。 描いていて楽しいですかね…? この彼岸島が終わってしまうことの方が 作者にとって恐怖なのかな? 雅との対決ははるか先。 2016/08/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10974617

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。