彼岸島 48日後…13巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 48日後…13巻

  • 著者名:松本光司
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2017/10発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065102510

ファイル: /

内容説明

宿敵・雅が待つ東京へ入るため、雅の側近・金剛との激闘を繰り広げる明。戦いながらも邪鬼を喰い、進化をし続ける金剛の力に、明は苦戦を強いられる。そんな窮地の中、明は金剛に対し”理外の秘策”で立ち向かう!!最後の一手は、凶敵の首に届くのか!?灼熱の箱根頂上決戦――ついに決着ッ!!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

27
明の仕込み刀小さいのに斬れる範囲が広すぎだし、明不死身だろ、勝次のお母さんももう少しで死ぬんだろうな。にしても相変わらずネズミ姑息すぎて笑う2020/11/12

hannahhannah

7
明vs.金剛が決着。邪鬼を食って腕が四本になった金剛が凄かった。明の仕込み刀って吸血鬼や邪鬼を斬りまくってるけど、脂でナマクラにならないのかね?2017/11/10

capeta

3
金剛(大)を打ち倒す。一時的に進撃の巨人になってた。アキラの刀切れすぎだろうと。ダマスカス鋼かなにかか。カツジの母ちゃんよく頑張った。ネズミの姑息さ。さすがネズミ。時間も楽しみ。2018/10/18

阿南

1
小さい金剛様は大きな金剛さまの格を下げたよね。つか、明が不死身過ぎ! 2018/02/22

こっこ

1
金剛編終了。ネズミは調子良いなあ。かっちゃんはこの先も生き延びて欲しいけど、ハゲは近々死にそうな予感。 ようやく東京行きの話に戻ることになったので、 次巻以降話が大きく動いて欲しい。2017/12/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12264743

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。