彼岸島 48日後…16巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥649
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 48日後…16巻

  • 著者名:松本光司
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2018/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065120316

ファイル: /

内容説明

宿敵・雅の元へ向かう道中、東京地下に巣食う邪鬼「ネズミの王様」の棲家を突破した明たちは、地下鉄成増駅に到着する。そんな中、「雅の息子」と呼ばれる吸血鬼が明たちを強襲する!! 「息子」の正体は、数万の吸血鬼から選別された最強のアマルガム。ネズミの王様を遥かに凌ぐ強者に、明の刃は届くのか!? 吸血鬼サバイバルアクション・東京決戦!! 新たなる死闘が始まる!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

21
雅の息子が5人新しく登場!引き伸ばし作戦かな、その息子の1人鳥野郎と妙子と明の三竦みがなった。その中でも明強すぎ笑2020/11/12

hannahhannah

6
アマルガム中のアマルガムが5体もいるのかよ‥。まだあと3年は続きそう。姑獲鳥って何かチョコボールのキョロちゃんに似てる。実際に「クエーックエーッ」と鳴いていました。2018/08/22

marow

1
クエーックエーッ2019/03/23

capeta

1
雅の5人の息子のうちが一人。鳥男参上。妙子と鳥とアキラで三つ巴。アキラの抜刀術が達人を越えた。妙子の胴をぶったぎり。流血バリアとか持ってるのか。次巻も楽しみ。2018/10/18

トンヒーロ

1
姑獲鳥と対決する巻。今に始まった事ではないが、明の右手武器の切れ味の鋭さに舌を巻く。チョコボール思い出してしまうw2018/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12922654

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。