彼岸島 48日後…12巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • Kinoppy
  • Reader

彼岸島 48日後…12巻

  • 著者名:松本光司
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2017/07発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065100356

ファイル: /

内容説明

数多の苦難を乗り越え、ついに箱根の吸血鬼の親玉・金剛のもとへ辿り着いた明たち。宿敵・雅が待つ東京へ入るため、明は金剛を捜す!! しかし、明治屋ホテルの屋上で目の当たりにしたのは、想像を絶するほど「進化した」仇敵の姿だった‥‥!! シリーズ連載15年突破! 吸血鬼サバイバルアクション、本土決戦!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

24
邪鬼金剛力士が邪鬼を食い脱皮を繰り返すうちに、小さいのと大きいのに別れて大きい方の金剛力士は、明と死闘を繰り広げる中、小さい方は、部屋で女性を犯しまくっていた。小さい方は、最終的に鮫島と複数の女性にミンチ斬りにされる。まぁそうなるよなどんどんネタが下品になっていく2020/11/12

パン吉

2
金剛って登場したあたりは漢って感じがしてたのに、下衆いなーと思ってたらそんなカラクリがww 小四頑張った!2017/09/11

こっこ

0
今回も酷いwチビエロ金剛最低だわ…。女の恨みを買ってあっさりさよなら。そらそーなるだろ。2017/11/18

みゆはる

0
2017-4182017/08/25

zaku0087

0
大小の金剛との決戦だが、デカイ奴はすでに人の域を超え回収レベルで、邪鬼よりも悪質。小さい方は女たちに囲まれてやられるとは弱すぎる。2021/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11958160

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。