ビッグコミックス<br> ラストイニング(1)

個数:1
紙書籍版価格 ¥555
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
ラストイニング(1)

  • ISBN:9784091872814

ファイル: /

内容説明

関東某県にある彩珠学院高校野球部は、甲子園初出場で初優勝を果たした過去がある。しかし現在は毎年1、2回戦での敗退続き。元野球部監督の狭山校長は13年前の部員で、現在は悪徳商法で留置所に入っている鳩ケ谷を訪ね、新監督に就くよう依頼するが…。汗と涙ぁ…そんなモンいらねぇ!かつて名門、今は弱小の私立彩珠学院高校野球部にやってきた問題児監督・鳩ケ谷圭輔が、硬直しきった高校球界の常識を変える!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カラシニコフ

16
完結したので最初から読む。DCMのタイプ分けはなるほどな。  ★★★★☆2014/10/20

カラシニコフ

11
(再)DMCは鮮やか2017/03/05

読み人知らず

11
ダークヒーローな監督さんですね。楽しそうな始まり。2016/01/18

もちもちかめ

10
15年以上前の本。これがきちんと読み込めるだけの野球知識を、やっとのことで頑張って勉強してきて良かったー!まあ、あの野球問題集とか今読んでるマネーボール等々のおかげなのですが。ことごとく展開の予想がバチッと当たるこのすがすがしさよ。ふっふっふ。弱小チームがシード校相手に初回ノーアウトで前進守備とか、やばいじゃんと思ったらまさにそれで怒られてたりしてて。しみじみ。もっと野球の勉強するぞー!いや、お金になる勉強をもっとすべきなのかも‥2021/04/29

さっちも

9
ブックオフに行くと読んでまう。小説のラストイニングとは関係があるのか?主役がキャッチャー目線で、駆け引きで相手を陥れ、戦略をもって練習にも試合にも臨む。嫌らしく緻密に勝ち上がるという設定はおよそ世間が期待する汗と涙の高校野球とかけ離れていて面白い。野村ID野球に大きくヒントを得ているのではないか。2021/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/515980

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数44件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす