HJ NOVELS<br> ウォルテニア戦記IV

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

HJ NOVELS
ウォルテニア戦記IV

  • ISBN:9784798612454

ファイル: /

内容説明

御子柴亮真の活躍によって勢いを増したルピス王女の陣営は、宿敵の一人であるアーレベルク将軍が立て篭もるイラクリオンの街へと駒を進めた。戦いはルピス陣営の必勝と思えたが、厳翁と咲夜をイラクリオンに潜入させた亮真は、敵陣営のきな臭さを感じ取る。そして、そのころ日本では新たな悲劇が――。ローゼリアの運命を変える亮真の一大決断がいま下される――!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

29
亮真の奮闘で勢いを増したルピス王女の陣営が、決着をつけるべく宿敵の一人アーレベルク将軍が立て篭もるイラクリオンへと駒を進める第四弾。冒頭から衝撃的な展開で始まった今回、とりあえず逃げ出そうとする相手を逃さずにきちんと始末こそしたものの、国として再生する格好の機会を私情で捻じ曲げてしまった挙句、禍根を残す決着にしてしまった王女の為政者失格ぶりがいろいろ台無しにしてしまいましたね(ため息)王国の未来は希望が見えませんが、功労者のはずなのに辺境に追いやられることになった亮真がここからどう巻き返すか楽しみです。 2017/01/11

こも 零細企業営業

15
何でそうなる? 国が内乱になった原因が残ってるじゃないか?さらに女王は功労者に対して酷い仕打ちをして身内に甘いと奴とか信賞必罰が全然出来てないじゃないか。。 滅ぶな、、主人公が食う破るな。。2021/02/28

7
ローゼリア王国内戦終結。将軍エレナの王女との距離感とか、主人公・亮真の疎まれっぷりとか、なろう系ではあまり見ない感じで面白い。2019/04/26

nawade

7
★★★★☆ ローゼリア内乱編完結。そして、タイトル回収。フェザー文庫版ではついに見ることのなかったシーンに突入。そして、冒頭に度肝を抜く展開が!大分先に進んでいるWeb版では明かされていない秘密とイベントが加筆されていた。この展開は楽しみだ。話的には序が終わって、これから本編が始まる感じですかね。この御子柴の秘められた憤怒が開放される時、ローゼリアはどうなるのか?まだまだ先の話ですが期待と幾ばくかの恐れを込めて待つこととします。この展開は須藤が味方になることもありうるのかな?2016/11/25

Abercrombie

4
○ ローゼリア内乱完結編。勝利の立役者として主人公は王女と結婚しめでたしめでたし…、なんてことには当然のことながらならない。恐れられ持て余されて領主として未開の地に流されることになった主人公の復讐劇が楽しみだ。2017/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11069372

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。