HJ NOVELS<br> ウォルテニア戦記 I

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy
  • Reader

HJ NOVELS
ウォルテニア戦記 I

  • ISBN:9784798610764

ファイル: /

内容説明

戦乱の続く異世界に召喚されてしまった高校生・御子柴亮真。自分を召喚したオルトメア帝国が人を召喚しては使い潰す卑劣な勢力であることを知った彼は持ち前の武術を活かし、帝国の重要人物を殺害してオルトメアを出奔する。ある日、盗賊たちに捕えられた双子の姉妹を救った亮真は、「法術」の力を持つ彼女たちを配下に服従を誓われたことをきっかけに、覇王としての道を歩み始める――。「小説家になろう」で圧倒的支持を受ける異世界召喚ファンタジー戦記、堂々開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

26
武道ひとすじに生きてきた高校生・御子柴亮真が強制的に異世界召喚され、自分を召喚したオルトメア帝国の重要人物を殺害して脱出、逃避行の中で双子の姉妹と出会ったことで運命の歯車が回り始めるファンタジー戦記。かなり特異な生き方をしていたように見える主人公が劣悪な異世界召喚の現実を突きつけられ、そこから逃げ出すところから始まる物語ですが、したたかに逃亡する中で転機となりそうな運命の出会い、そして宿命のライバルとの邂逅と一巻目として今後に十分期待できそうなスタートですね。ここからどう展開していくのか続巻が楽しみです。2017/01/08

こも 零細企業営業

19
いきなり異世界に召喚され、衛兵を素手で殺し、残った魔術師を拷問して情報収集してから殺害。その後、怪我人として医務室に運ばれて、医務室に居た医師、衛兵を殺害して火を放ち城下に逃亡。彼を目撃した者は全て殺害されており、分かっているのは衛兵の格好と背が高い男というものだけ。人物を特定出来ない帝国が手間取ってる間に。冒険者となり、依頼をこなしながら2番目に近い国境に向かう その途中で、盗賊に襲われていた双子を助け仲間にする。そして、国境付近に行ったら封鎖されており。 それを指揮している将軍を罠に嵌めて国境を越える2021/02/22

宇宙猫

13
挫折。祖父から武術を仕込まれた高校生が異世界に召喚されて殺しまくる話。単純で直情的な人ばかりだし、ストーリーもありきたりで半分くらいで挫折。2018/11/13

じお

9
★★★☆☆ 祖父から実践的な武術を叩き込まれ育った高校生・御子柴亮真は突然異世界に召喚されてしまう、敵には容赦しない異世界召喚ダークファンタジー。評価低めでしたが普通に面白かったです。何というか、召喚の過程、主人公のバックボーン、キャラの心情、普通なら描かれて当たり前の内容が何にも描写されないなろう系がザラなので、その辺りがフツーに書かれているだけで面白いと感じてしまう罠。奴隷ヒロインとか定番要素もありますが、文章や構成もまともですし、作者の気持ち悪いコンプレックスなども感じられないのでまずまずかと。2021/08/12

nawade

9
★★★★☆ Web版未読。フェザー文庫版既読。加筆修正を加えHJ NOVELSからリスタート。異世界召喚編まで収録。新キャラ新エピソードを加えと紹介されていたがクラスの整理とか全面的に細かい修正が入ってフェザー文庫版ではところどころ引っかかっていた状況がわかりやすくなっていた。でも、大きな変更はプロローグ部分だけかな。でも、このエピソードが加わったお陰で斉藤というキャラに深みが出たかな。なにより、イラストが小説のイメージにマッチしたことが嬉しいですね。殺されるためだけに追加された某好青年キャラに黙祷。2015/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9844877

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。