GP Car Story Vol.26

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,512
  • Kinoppy

GP Car Story Vol.26

  • 著者名:三栄書房
  • 価格 ¥1,512(本体¥1,400)
  • 三栄書房(2018/12発売)
  • ポイント 14pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

■見どころ:
世界の度肝を抜いたシックスホイーラーの挑戦

■目次:
Prologue SUPERSTAR
ジョディ・シェクター インタビュー 秘密裏の計画──「チームは私にさえ存在を隠していた」
極秘裏に進められた異端のプロジェクト驚嘆と失笑のなか、6輪車発進す──Flash Back
良くも悪くもガードナーありきの挑戦──森脇基恭が見たP34の実情
P34-P34B Variations──レースごとの仕様とモディファイ
最低なタイヤを履かされた最高のクルマ──ガードナーのキャリアに終止符を打った“34番目のプロジェクト”
悪魔の誘いに乗せられて──GP Car Column 1
P34初乗りは私!──ニール・トランドル インタビュー
“最初”で“最後”のトップチェッカー。──1976年スウェーデンGP
すぐに察した“6輪ドライブ”特有の難しさと問題点──ジャッキー・スチュワートのP34インプレッション
「すべてに時間を要した」──クライブ・ウォルトン インタビュー
P34-P34B Detail File──マシンの細部を探る
“健全”だったあの頃のエフワン──ライバルが語るP34 1/マリオ・アンドレッティ
P34の衝撃がエンジニア魂に火を着けた──ライバルが語るP34 2/エルマノ・コーギー
イエローラインの秘密──幻と終わったルノー・ターボ搭載プロジェクト
「コンストラクターなんてやりたくなかった」──ケン・ティレルの意外な告白
増えるタイヤは消される?──GP Car Column 2
ピエルルイジ・マルティニ 我が愛しの6輪車──Tyrrell P34/5 detail file
GP Model Story #22
1976-77年のF1世界選手権を振り返るP34全戦リザルト
次号予告/プレゼント
Epilogu