三栄ムック<br> GP Car Story Vol.10

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,080
  • Kinoppy

三栄ムック
GP Car Story Vol.10

  • 著者名:GP Car Story編集部
  • 価格 ¥1,000(本体¥926)
  • 三栄書房(2016/04発売)
  • ポイント 9pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

McLaren MP4/7A
「V12で勝つ」信条を貫くホンダF1第二期最後の優勝車
名門が決断した車体開発新章への第一歩
<目次>
Prologue The Last Hope
MP4イズムからの脱却──MP4/7A Gallery
突きつけられた非常な現実 威信かけた抵抗、届かず
GP Car Column 1 オフィシャルブックから消えた“A”の謎
ホンダが追求した最高の技術1 車体編
MP4/7A Variations──レースごとの仕様とモディファイ
信頼性不足とアクシデント増加の要因──MP4/7Aを考える1
ホンダが追求した最高の技術2 エンジン編
ライバルが語るMP4/7A──ピーター・ウインザー
MP4/7A Detail File
高い授業料を払わされた“物量作戦”
「 我々に勝ち目はなかった」──アンリ・デュラン インタビュー
“ 4. 2%”の向上──MP4/7Aを考える2
複雑すぎたホンダのシステム──ニール・オートレイ インタビュー
連続タイトルホルダーの慢心
GP Car Column 2 マールボロとマクラーレンのお熱い関係
フィリップモリスのF1活動
ゲルハルト・ベルガー インタビュー「 MP4/7Aは、俺好みに作られていた」
最終戦オーストラリアGP
アイルトン・セナ、苦境下の闘志
ハイテクマシンへの反発。アイルトン・セナ 再録インタビュー
ベルガーとの友情が見せたもうひとりのセナ
1992年の風景その2
マクラーレンのF1参戦を振り返る/MP4/7A全戦リザルト
新技術への挑戦
再びの共同戦線??“第二次マクラーレン・ホンダ”始動
次号予告/プレゼント
Epilogue