アルスラーン戦記(15)

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader

アルスラーン戦記(15)

  • ISBN:9784065234273

ファイル: /

内容説明

大陸公路の強国「パルス」の若き王子・アルスラーン。永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わる!! 荒川 弘×田中芳樹の最強タッグで描く、世界最高の歴史ファンタジー、最新作!

ナルサスの智略のもと、草原の覇者トゥラーン軍の攻囲を打ち破ったパルス軍。王都奪還を見据え、着実に王者の器量を上げる王太子・アルスラーンに対し、脱獄したアンドラゴラス、そして銀仮面もまたパルスの覇権を狙い、動いていた。大戦を終え、平穏を取り戻したペシャワール城。しかし、予期せぬ来訪者の報せに再び緊張が走る。地上に国王はただひとり…。祖国のために立ち上がった少年に訪れる、最大の試練とは…!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

くりり

43
アンドラゴラス王の帰還、事実上の追放となったアルスラーンは仲間と共に兵集め海賊と...この辺りまで記憶にあるが原作がこの後どうなったのか覚えてない😓2021/09/04

wata

42
アンドラゴラス王、帰還するやアルスラーンをポイッと放り出すとは。臣下達も大変だけど合流出来て良かったぁ(*^^*)ヒルメスにも秘めた想いがあった!2021/07/25

るぴん

35
レンタル。征馬孤影。ルシタニア軍から逃れた父王アンドラゴラスにより、事実上追放されたアルスラーン。共を連れることも許されず、たった1人での道のりはどれだけ不安だっただろう。そして絶望から歓喜へ。いい仲間達だなぁ。ヒルメスとイリーナ内親王の思い出にほっこり。ヒルメスも根は悪い人間ではないんだよね…。2021/08/26

ぐうぐう

33
ヒルメスの若きロマンスから始まる第15巻は、アンドラゴラスとアルスラーンの父子対面へと展開する。その対峙は波乱含みであり、大きな分断を導いていく。「ヒルメス王子だけではないぞ パルス人とルシタニア人… ルシタニア人同士… 対立する者の血を多量に欲することになろう… ふふ…見よ 地上はいくつもの「正義」で溢れておるわ 愚かしい人間共はもはや「正義」の軛から逃れることはできぬ」正義ほどタチの悪いものはない。アルスラーンは、その正義の軛から逃れることができるのか。2021/08/28

洪七公

29
ギランの町へ 2021/06/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18057109

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。