アルスラーン戦記(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader

アルスラーン戦記(6)

  • ISBN:9784063957938

ファイル: /

内容説明

アルスラーンの目前に、ついにペシャワール城が姿を現した。双刀将軍・キシュワードが治める、仲間との再結集の地! いまだ出会えぬナルサスも、ゾット族の少女・アルフリードの愛と、執拗なルシタニア軍との挟撃に耐えながら、再会の地を目指す!! パルスの全てを取り戻す…。彼らと一緒なら、叶えられる。仲間と希望を見据えるアルスラーンに訪れる、最大の試練! ――正統の王とは、誰なのか──。揺らぐ、東方戦線!!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

314
ついにアルスラーンが自分の出自を知ったが、どうなるだろうか?最後の一瞬で敵将を捕らえたカラクリが気になる。2016/12/22

抹茶モナカ

144
アルスラーンが王家の血を引いていない、という疑惑が発生。アルスラーン一行と鉄仮面卿の間で火花が飛ぶ。エラムとアルフリードの争いが楽しい。キシュワードの合流等、賑やかになったアルスラーン一行。正統な王とは誰か。2016/11/13

またおやぢ

127
迫力と凄惨さのバランスが絶妙な戦闘シーン。コミカルでありながらも、登場人物それぞれの感情を巧みに描いた心理描写。登場人物のそれぞれの立場が一目で分かるコマ割り...荒川弘氏は原作を相当に読み込んでいる(あるいは田中芳樹氏と相当話し込んでいる)と思われるシリーズ第6巻。ここのところ行き詰まり感のある「銀の匙」を早急に完了してもらって、アルスラーン一本に絞ってもらいたいものだと切に願うシリーズ第6巻。次巻に展開されるであろう、ラジェンドラとの一連の攻防が楽しみな一冊。2016/11/11

wata

104
ナルサスモテモテの巻(笑)キシュワードが来てくれて元気100倍!でもお城に帰ると…あんなに簡単に曲者が侵入して良いものか(^^;?2016/11/24

FUJI燦々

103
ヒルメスの闇やアルスラーンの苦悩がよく描けていた。ナルサスとアルフリードやエラムのやりとりもよい感じ。アニメもこの漫画が出来上がってからの放映だったほうが質の高いものにできたように思う。2016/11/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11192239

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。