アルスラーン戦記(8)

個数:1
紙書籍版価格 ¥528
  • Kinoppy
  • Reader

アルスラーン戦記(8)

  • ISBN:9784065103791

ファイル: /

内容説明

王位継承争いに揺れる隣国シンドゥラ。王都奪還のため、国境付近の憂いをなくしたいアルスラーン一行は、弟王子・ラジェンドラと攻守同盟を結び、王位継承戦に参戦する。目指すは、兄王子・ガーデーヴィのいる国都ウライユール! しかしガーデーヴィが誇る、不敗にして無敵の戦象部隊と兵力15万の大軍がその行く手を阻む! 仲間を信じる…。王太子・アルスラーンの決断がもたらすのは!? 王位を懸けた最終戦、神前決闘開幕!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

262
中々激しい内戦だったけど終わりはあっけなかった感じ、これからどうなるのかまだまだ目が離せないな。2017/11/09

あきぽん

125
スケール感がありながら抜群のスピード感であっという間に読了。今巻は隣国シンドゥラ(インドがモデル)の王位をめぐる盛大な兄弟喧嘩の話。小人物の方は分かり易いがもう一方も大人物とも思えなかった。やはり人の上に立つには部下を大切にしなきゃね。現実には安部総理のようなお友達内閣もちょっと困るけど…。2017/11/21

くりり

93
シンドゥラ王位争奪の兄弟喧嘩、どっちも困った王子で先が思いやられる。やはり人の上に立つ者は部下を大切にしなきゃいけない。 で、キシュワードどこ?2017/11/30

抹茶モナカ

87
シンドゥラ内戦で、神前決闘。ダリューンが強い。シンドゥラのキャラクターの絵が似ていて、混乱してしまった。好きな荒川先生の絵柄だから読んでいるけど、違う作画だったら脱落しているかも。2017/11/25

exsoy

87
ダリューン危機一髪。死なないとは思ってるけど、銀英伝もあるし怪しいんだよなぁ…2017/11/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12347155

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。