英国唯美主義と日本

個数:

英国唯美主義と日本

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 347p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784846015756
  • NDC分類 702.33
  • Cコード C0098

内容説明

十九世紀後半における英国唯美主義を支えた日本趣味の実態はどのようなものだったのか。ロセッティ、スウィンバーン、ペイター、ワイルド、ホイッスラーらの藝術について、さらに英国唯美主義の素地としてのギリシアのエピクーロス的世界、西脇順三郎を初めとする日本の詩人達とワイルド受容、ロセッティやペイターの系譜に連なる唯美主義者としてのハーンなど、両国の藝術の関わりを悠遠な視座から読み解く比較藝術論。図版多数。

目次

第1章 英国唯美主義と日本の影
第2章 英国唯美主義の濫觴
第3章 ギリシア・エピクーロス的世界と日本―英国唯美主義の素地
第4章 日本の詩人達とワイルド受容
第5章 ワイルドと西脇順三郎―肉声の恢復者達
第6章 ラフカディオ・ハーン―ロセッティ、ペイターとの類縁

著者紹介

伊藤勳[イトウイサオ]
昭和24年岐阜県生まれ。愛知大学大学院文学研究科・経済学部教授。日本文藝家協会・日本現代詩人会各会員。詩誌『未開』同人。日本ペイター協会前会長・理事。平成17年~18年、ケンブリッヂ大学英語学部及びダーウィン・コリッヂ客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)