アルスラーン戦記(14)

個数:1
紙書籍版価格 ¥495
  • Kinoppy
  • Reader

アルスラーン戦記(14)

  • ISBN:9784065216804

ファイル: /

内容説明

大陸公路の強国「パルス」の若き王子・アルスラーン。永遠と思われた国の栄華が終わりを告げた時、すべての運命が変わる!! 荒川 弘×田中芳樹の最強タッグで描く、世界最高の歴史ファンタジー、最新作!


ペシャワール城に帰還したアルスラーン軍。城外のトゥラーン軍と睨み合いが続く中、更なる大軍がペシャワールを目指して南下していた。率いるのはトゥラーン国王トクトミシュ! 開城を迫るトゥラーン国王。その非道な挑発が、アルスラーンの逆鱗に触れた時、新たな大戦が幕を開ける…! 敵の包囲網を打破するため、ナルサスは策謀を巡らせ、離脱中のギーヴも戦場へ急ぐ。己の信念のため立ち上がった少年と共に、英雄達の戦いが始まる!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

洪七公

59
トゥーラーン軍撃退、ギーブ帰参。表紙のギスカール、温泉で足湯してるのかとおもったわ。2020/12/12

くりり

55
対トゥラーン戦、ナルサスの罠、ダリューンの武勇、ギーヴの帰還、いいところもっていくなぁ(笑)2021/03/23

wata

38
さすがナルサスっ素晴らしい!アルスラーンを支え助ける部下たちもそれぞれ素敵だけど、どうしたらこんな組織が出来上がる?2021/07/01

るぴん

38
レンタル。パルス軍対トゥラーン軍。捕らえた敵を罠に嵌めるナルサスの手腕が見事。ギーヴも毎回いい所を掻っ攫うけれど、登場する度ラジェンドラもいいとこ取りをしてる気がする。元々好きなキャラではあったけれど、荒川さんの漫画を読んで、さらに好きになった。癖のある濃い顔が最高♫2021/02/05

水無月彦丸&ティアラ・ロウ

30
kindle版読了。ギーヴがアルスラーンのピンチを救う、という見せ場で思わず拍手。ほんといいところもっていくなぁ。トゥラーン軍との戦いにも目を見張るものがありますね。ジムサが思いのほか童顔で、あれ?こんなキャラだっけ?と原作小説を思い出してみたり。ラジェンドラもほんといいキャラしてる…。ヒルメスがルクナバードを欲してる情報をギーヴに教えられってところで終わりましたが。次巻予告を見て、ああついに2020/12/31

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17063369

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。