バンチコミックス<br> 応天の門 1巻

個数:1
紙書籍版価格 ¥638
  • 電子書籍
  • Reader

バンチコミックス
応天の門 1巻

  • 著者名:灰原薬【著】
  • 価格 ¥517(本体¥470)
  • 新潮社(2014/11発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784107717429

ファイル: /

内容説明

時は平安、藤原家が宮廷の権力を掌握せんと目論んでいたその頃、都で突如起きた女官の行方不明事件。「鬼の仕業」と心配する帝から命を受けた・在原業平は、ひとりの青年と出会う。その少年の名は――菅原道真。ひきこもり学生の菅原道真と京で噂の艶男・在原業平――身分も生まれも違う、およそ20歳差のふたりが京で起こる怪奇を解決!? 「回游の森」「SP」の気鋭・灰原薬がおくる、平安クライム・サスペンス!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星落秋風五丈原

209
本作の道真は18歳。表紙の三白眼が示す通り文章生と呼ばれる貴族の子息で頭はいいが、人への気配りに欠けるエリートで、先ごろ放映された英国ドラマ『Sherlock』のメインキャラとキャラクターが非常に被る。第一の事件を解決した後に「そなたならばおもしろき政になるであろう」と言う業平に 「私はただ好きなだけ本を読んでいたい」―つまりは俗世に関わりたくない―宣言をする道真。この彼が、後に権力の中枢に乗りこんで藤原氏と対峙していく男になっていく。この漫画はその過程を見せる作品でもあるのだろう。 2015/01/03

またおやぢ

196
線の綺麗な絵に惹かれて購入したものの…なんやの、この面白さは!若き日の菅原道真と、当代一のプレーボーイである在原業平のコンビニが送る平安クライム・サスペンス第1巻。三白眼の少年の灰色の脳細胞の働きから目が離せない!

か~べぇ

145
面白かった!大人の色気たっぷりの業平と、道真くんの ひねつつも…のところがいい。次巻も楽しみ♪2015/09/29

ちくわ

127
久々の漫画である。史実ベースの伝記物だと思って読み始めたら…ん?コレは推理小説? 予想が外れ多少の途惑いはあったが内容が面白く一気に読了。リアルな設定・描写が多く『客観的事実』を是とする歴史好きには十二分に楽しめた。ただあまりに歴史的整合性が高かったので、市井の漫画家にこんな素養があるとは!と驚嘆したが、wikiで調べてみると東大の方が監修らしい…成程と合点がいった。 小難しい事抜きで言うと、古畑任三郎を和製刑事コロンボと呼ぶなら、本作は平安製名探偵コナンくんでしっくりくるかと(笑)。 第2巻へ続く2024/01/12

momogaga

100
レンタル。在原業平と菅原道真、共に平安時代の超有名人が織りなす探偵もの。菅原道真のキャラは好きです。2016/03/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8028061
  • ご注意事項