GCノベルズ<br> 転生したらスライムだった件11

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

GCノベルズ
転生したらスライムだった件11

  • ISBN:9784896376784

ファイル: /

内容説明

魔王ルミナスとの約束である音楽会を開催するため、神聖法皇国ルベリオスを訪れることになったリムルたち。
進む音楽会の準備――だが、その裏側ではリムル、そしてルミナスをも巻き込む狡猾な陰謀が張り巡らされていた。
はたして音楽会は無事に開催されるのか!?
シリーズ累計300万部突破! 大人気モンスター転生ファンタジー!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

66
転スラ⑪勇者覚醒編。前半はリムルのお仕事案内。人材不足愚痴りからの~悪魔たちをスカウトし登用。新キャラ多い。後半は西方動乱バトル中心。クロエの正体がまさかの。魔王レオン登場、残念シスコン。▽この巻で西方編終了。次巻から新たな流れになるらしいが、キャラ多すぎて飽和状態。名付けラノベ。2021/01/31

た〜

44
強さのハイパーインフレが伝染する話。そしてまさかのタイムトラベル。かくしてロリっ娘は守られた(笑2019/03/01

こも 零細企業営業

41
平和な祭典を開催するはずがクーデターが勃発。そこにクロエとクロノア、ヒナタ、ルミナスの二千年の長き旅路が始まる。。。二千年間耐えたヒナタの根性が凄いわ・・ それとレオンが不憫・・・(涙)とりあえず全員無事で良かったのかな?2019/10/01

すがやん

28
web版の補足もあり、全く新しい展開もあり。色々違うと、書籍とwebともに楽しめて嬉しいですね。ようやくブラック・ナンバーズが登場。次の東の帝国との戦いが楽しみ。新しいキャラも登場したりするのかな?2017/12/15

まりも

27
ルベリオスで開催される事になった音楽祭の裏で、リムルとルミナスをも巻き込む狡猾な陰謀が静かに蠢くシリーズ第11弾。いやはや、この巻はキャラの動き含めweb版とは違ったモノになっているだけあって読み応えがすごいわ。特にクロエ関連、あそこは勇者の設定にも深く関係があるだけに情報量がスゴい事になってました。他にもディアヴロとギィの会話、3人の原初たちの初仕事、シオンの覚醒と見所が多すぎて読後の満足感は素晴らしいレベルでしたね。文句の付け所がありませんわ。担当さんもGJです。こっからの展開がとっても楽しみだ。2017/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12391203

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。