GCノベルズ<br> 転生したらスライムだった件10

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,100
  • Kinoppy
  • Reader

GCノベルズ
転生したらスライムだった件10

  • ISBN:9784896376302

ファイル: /

内容説明

開国際も無事に終わり、リムルが次に狙うは西方協議会への加盟。

それを切っ掛けとしたさらなる経済圏の拡大だ。

しかし西方協議会の影の支配者“強欲のスキル”を持つマリアベルは、リムルの強大な力を警戒し、手が付けられなくなる前に潰さなければならないと固く決意していた。

思惑が交差する中、リムル抹殺の策略が静かに始まる。

※本作品は電子書籍配信用に再編集しております。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

61
転スラ⑩魔神暗躍編。前半は地下迷宮のアップデート。後半は西方諸国評議会(カウンシル・オブ・ウェスト)への参加と、傀儡国シスターヴの古代遺跡調査。VSマリアベル。VSユウキ▽うーん、ひっぱった割には…。戦闘になるととたんにチートご都合主義になるが、町づくり世界づくりを楽しむ分には面白い。2021/01/29

まりも

41
マリアベルと対峙するシリーズ第10弾。ヴェルドラたちとダンジョンに潜ったり、ミリムたちと遺跡探索をしたりする話。ワイワイガヤガヤと賑やかな前半のダンジョンと、シリアスな雰囲気の中でのマリアベル、ユウキとの後半のバトル。今回も内容盛りだくさんで読み応えもたっぷりですね。マリアベル、ユウキとの戦闘は正直リムルが強過ぎてあんまり緊迫感も無かったけど、この件をきっかけにして物語が一気に盛り上がっていくので今後に期待したいところ。ダンジョン探検の話はいつもどおりの賑やかな感じで楽しかったです。次巻どうなるのかな?2017/04/11

こも 零細企業営業

39
グロッソのマリアベルが暗躍。 迷宮では魔王達がアバターで暗躍w何気にユウキが腹黒い事が判明。2019/10/01

すがやん

24
マリアベルとの対決がそういう展開になるとは意外…ユウキとの対決もあったり、貴族とのやりとりがあったりしたが、ヴェルドラ達と迷宮で遊んだりしてる前半部分が結構好き。2017/04/13

にく18

19
二年近く積んでたのを、ようやく読みました。お祭り終わって、やっと話が進んだ感じ。リムルが動いて、対応する方が面白く読めました。物足りないのはディアブロさんの不在のせい。2019/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11605676

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。