はじめの一歩(1)

個数:1
紙書籍版価格
¥528
  • 電子書籍
  • Reader

はじめの一歩(1)

  • 著者名:森川ジョージ【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2011/12発売)
  • ポイント 5pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063115321

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

ひたむき少年、一歩(いっぽ)登場!! 「強いって、一体どんな気持ちですか?」 ドジでいじめられっ子の高校生、幕之内(まくのうち)一歩。ボクサー・鷹村(たかむら)との出会いによって、拳(こぶし)にひそむダイナマイトパンチを呼び起こした! プロボクサーへの夢を抱いた一歩は、鴨川(かもがわ)ジムの入門テストに挑戦して……!? 感動の大ヒット作、ボクシング巨編!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

小説を最初に書いた人にありがとう

48
電子書籍で今更ながら衝動買い。これ、何巻まであるんだ!? 100以上!? えらいものに手を出してしまった。。でも面白い!2014/06/19

剛腕伝説

15
息子の本棚から拝借。何!この面白さは!スポ根漫画の王道中の王道。頁を捲る手が止まらない。こんなにもウキウキしたのはいつ以来だろう?2021/09/23

山田太郎

15
鷹村がものすごくいい先輩。青木さん名前だけでてきて宮田にやられます。かわいそうに。こんなに展開はやかったかなと言うくらいボクシングにはまってるな、一歩くん。やっぱり前半がおもしろいなと、後ろにいくにつけどろどろになるしな。2020/11/07

はるき

15
ボクシング漫画の金字塔と言ったら「あしたのジョー」だけど、二番手はこれだと思う。いじめられっ子が強くなるためにボクシングを始める。一歩のあまりの純粋さに吃驚。2016/02/04

highig

14
( ^ω^)超久しぶりに再読。ボクシング漫画といって思い出されるのは十中八九、『あしたのジョー』かコレだろうが、ブーンは世代的にこっちだ。ブーン所有の初版本は1990年2月発行。『あした天気になあれ』や『バリバリ伝説』が以下続刊で巻末に載っている辺りに時代を感じるなあ・・・ 読者層の変遷が激しい少年誌で、今となっては古き良き八十年代から連載を継続している唯一の作品になったんじゃないかな?まあ、現在は終わりどころを間違えたとの批判しきりな内容になってしまったが、ホント最初の60巻位迄は名作中の名作ですお。2020/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/535770
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数140件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす