リエゾン(5) ーこどものこころ診療所ー

個数:1
紙書籍版価格 ¥715
  • Kinoppy
  • Reader

リエゾン(5) ーこどものこころ診療所ー

  • ISBN:9784065234525

ファイル: /

内容説明

子どもの10人に1人は、何らかの障害を抱えているとされる現代。家族を失った悲しみに、人はどう向き合い、乗り越えるのか。佐山は自らの過去を明かし、患者に寄り添っていく。鍵になるのは、言葉にならない本当の気持ち。第5巻は「ステップファミリー」「グリーフケア」「完璧なダイエット」の3編を収録。

児童精神科医の物語に『コウノドリ』の鈴ノ木ユウ氏共感!! 「子どもの成長は嬉しい。ただ時に、親は不満を感じたり、不安になったり、自信をなくしてしまうことだってある。僕はそんな時、ただ息子を抱きしめます。この世にはこんなにも暖かいものがあるんだよって、いつも教えてくれるから。『リエゾン』を読み終わった後、ただ子どもを抱きしめてみてください」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネギっ子gen

42
家族を失った悲しみに、子どもはどう向き合い乗り越えるのか?それも、障害を持った子どもの場合――。佐山は自らの過去を明かし、患者に寄り添っていく。鍵になるのは、言葉にならない本当の気持ち。第5巻は「ステップファミリー」「グリーフケア」「完璧なダイエット」の3編を収録。ハイペースの刊行にも関わらず、このクオリティに敬服!「グリーフア」では、軽度知的障害とASDの小学1年生・実優ちゃんの母親が急死。母の死に何も感じない風だった実優ちゃんが父親から、「ママはもう、どこにもいない」と教えられるシーン。滂沱の涙……⇒2021/08/08

陸抗

23
字が書くのが大変な子は、タブレットを導入。機能に関しては学校側で制限するだろうし、それが当たり前になれば問題も起きなくなるはず。母親を亡くした姉弟が、泣かないからと戸惑う父親の話は泣けた。死を理解出来なくて、別の解釈をしてしまうのか…。理解出来なくても、きちんと説明をする。覚えておこう。これからきっと、直面する問題だから。2021/07/05

tow

9
泣きながら読了。子供も親も辛いのは同じ。泣くのが今なのか、10年後かは分からないけれど。そんな日常とがっつり向かいあってくれる素敵な診療所。2021/06/24

ふう

6
扱うテーマがどんどん重くなっていく。ASDの子どもにグリーフケア、お父さん自身がもう限界に来ている。子どもに頼るのもいい、という佐山先生の一言にじいんときた。2021/08/04

しーさん

6
タブレットやイヤーマフもそれを受け入れる体制が整っていないと、それが彼らにとって必要で重要なものであることが理解されないと、結局は我慢や努力を強いられることになる。何故必要なのかをわかってもらうには当事者だけでは難しい。また療育も治療も家族が情報を共有し足並みを揃えていかないと当事者は混乱する。困っていることもみんな同じではない。全部を解消することは難しいけれど、こうやってひとつずつクリアしていくことが大切だ。2021/07/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18097259

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。