リエゾン(10) ーこどものこころ診療所ー

個数:1
紙書籍版価格
¥726
  • 電子書籍
  • Reader

リエゾン(10) ーこどものこころ診療所ー

  • ISBN:9784065290521

ファイル: /

内容説明

累計100万部突破!!(※紙+電子含む)
「どうしたら赤ちゃんは生まれるの?」ーー好奇心を持ち、なんでも知りたがる子どもに、性に関する情報をいつからどこまで伝えるべきなのか。クラスにいる暴力を振るう子どもーー問題児を抱える親にとっては、周囲に頭を下げ続けても子がなぜそんな振る舞いをするのか答えが見つからない。親はただ、子どもを守るために悩み、本当の願いを見出す。第10巻は「子どもの性教育」「感覚統合」を収録。
「全国学校図書館協議会選定図書」になった児童精神科医の物語に『コウノドリ』の鈴ノ木ユウ氏共感!!
「子どもの成長は嬉しい。ただ時に、親は不満を感じたり、不安になったり、自信をなくしてしまうことだってある。僕はそんな時、ただ息子を抱きしめます。この世にはこんなにも暖かいものがあるんだよって、いつも教えてくれるから。『リエゾン』を読み終わった後、ただ子どもを抱きしめてみてください」

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネギっ子gen

55
カバー絵はトトロのオマージュかな。「どうしたら赤ちゃんは生まれるの?」と好奇心から知りたがる子どもに、性に関する情報をいつからどこまで伝えるべきなのか? 「子どもの性教育」は親にとって難しいテーマです。そのうえ政治が絡む。幼稚園で専門家の方を呼んで性教育をするという企画が中止に。何人かの保護者からクレームが入ったからという描写。統一教会がこうした件でも動いていたことが判明したのは、この連載の直後か。そうした中での、このテーマ。多角的な視点で上手く描かれている、とわたしは評価したい。「感覚統合」編も収録。⇒2022/10/10

Nyah

43
「子どもの性教育」質問期の「なんでなんで?」に応える際のアドバイス。子どもが質問した意図を考える。夜寝なくちゃいけないの?に睡眠効果を話すのより、もっと遊びたい気持ちに、明日も元気に遊べるようにって説明するっていいですね。一緒に調べたり。身だしなみについても、心配でたまらない親御さんに安心してもらえるように。「感覚統合」暴力を振るう子ども、浮いてしまうが、感覚過敏が原因なことも。たく先生も昔療育されてたと。大師匠の観察眼、私も教えて欲しい。2022/09/23

Die-Go

30
性教育って当たり前のことを当たり前に伝えるだけなのだけど、どこかで伝えることに対する抵抗感みたいなの(今まで持ってた常識とか)があって、うまくできない。基本にはその人その人が自分自身を大切にするってことが第一にあるんだろうなとか勝手に思ってます。★★★★☆2024/03/31

活字の旅遊人

30
性教育の話は何だか半端に終わった感がある。批判を避けたか? 「感覚統合」と名付けた章は、身近にありすぎてむしろつらい。問題が大きくなるケースとそうでないケースの違いなど、掘り下げ方は色々あっただろう。「感覚過敏」とかにしちゃうとアレルギーなんかと紛らわしいんだよな、確かに。これはコグトレと大いにリンクする話だと思うんだけど、そこには至らず。2022/10/05

陸抗

24
子供の性教育は本当に難しくて、水着で隠れる場所のことは教えたけど、そこからどう先に繋げるかで悩んでる。月のものが来たとき、自分の体調の悪さを隠さず話すのもいいとか。今は相談出来る方も居るし、図書室に本もあるらしいので少しずつ。感覚統合に出てきた男の子程ではないけど、幼稚園の時は相当悩んだ。普通の子との違いが大きいし、トラブルもあって辛かった時もあった。次の大学生とかも他人事じゃないので気になる。2022/11/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20044725
  • ご注意事項
 

この商品を含むセット一覧

該当件数1件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす