少年サンデーコミックス<br> 舞妓さんちのまかないさん(5)

個数:1
紙書籍版価格
¥715
  • 電子書籍
  • Reader

少年サンデーコミックス
舞妓さんちのまかないさん(5)

  • 著者名:小山愛子【著】
  • 価格 ¥693(本体¥630)
  • 小学館(2018/05発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091281883

ファイル: /

内容説明

変わりゆくものと、決して変わらないもの。

青森から京都にやってきて、舞妓さんを目指したものの、挫折し屋形(置屋)のまかないさんとして働くことになったキヨ。
一方、一緒に上京してきた同級生・すーちゃんは、師匠から“100年に1度の逸材”と評され、華々しく舞妓「百はな」としてデビューを果たしました。
本格的に舞妓として活躍をしはじめたすーちゃん。
彼女と対照的に、青森にいるときと何ら変わらず、おいしいお料理を作り続けるキヨ。
今巻では、すーちゃんの花街でのお姉さん・百子さんが初登場。
さて、百子さんお姉さんは、妹の親友・キヨのことをどう思っているのでしょうか…。

華やかな花街の舞台裏、普通の日のごはんを通して、温かな人間模様が描かれるお台所物語第5巻です!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

雪紫

45
6巻まで期間限定無料の電子書籍にて読了。まさかのフルマラソンな舞妓さん・・・。そして、ふとした一瞬にときめく瞬間って確かに存在するのよね・・・(頷き)。2023/05/25

みっこ

37
【1巻〜5巻】3月の登録漏れ。舞妓さんってこんな生活をしてるのか〜!と新鮮でした。まかないさんというお仕事も初めて知った。舞妓見習いをクビになり、まかないさんとして働き始めたキヨちゃん。売れっ子になっていく幼馴染すーちゃんに嫉妬してもおかしくないのに、心から応援してサポートする。すーちゃんも健気で頑張り屋さんで、どんどん華やかになっていく。この二人をずっと応援したいです。続きを借りるのが楽しみ!2021/03/20

本木英朗

29
「百はな、おるすばんをする」の回では、百子さん姉さんが旅行に行っている間、すみれがお留守番をしていると、次から次へと男性が現れて……という話である。最後にすみれはいつもの家に帰ってくるのだが、そこでキヨからおにぎりをつくってもらう、という感じがいいよねえ! ……その他にもいろいろある5巻であった。大満足であります。2022/10/15

どあら

27
妹から借りて読了。キヨちゃんが作るお料理は、舞妓ちゃんたちの為に心がこもっていてどれも美味しそうです(*^^*)2019/11/13

のびすけ

23
百子さん姉さん、フルマラソン走った後にお座敷ってすごいな。お夕飯のギョウザに意識が飛んじゃってるすーちゃんが可愛らしい。2023/06/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12639940
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数25件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす