集英社文庫<br> 岳飛伝 十三 蒼波の章

個数:1
紙書籍版価格 ¥648
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社文庫
岳飛伝 十三 蒼波の章

  • 著者名:北方謙三【著】
  • 価格 ¥604(本体¥560)
  • 集英社(2018/01発売)
  • 海の日記念!Kinoppy 電子書籍/電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~7/16)
  • ポイント 125pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

奇策・霞作戦で挑んできた辛晃だったが、岳飛は高山兵を遣って景ろうを奪取した。劣勢の辛晃軍は、梁岳道を突くが、秦容と岳飛に阻まれ敗走。南宋の太子暗殺計画を知った燕青は李師師の元に向かうが、自身は深手を負い、彼女は既に毒に冒されていた。梁山泊水軍の李俊は、南宋の手に落ちた沙門島の奪回に成功する。金国の海陵王は、大軍で子午山を挑発し、史進の逆鱗に触れ――。生滅流転の第十三巻。

目次

青湖の風
地毛の夢
律石の火
地暴の光
劉世の火