少女ファイト(9)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

少女ファイト(9)

  • 著者名:日本橋ヨヲコ【著】/木内亨【作画監修】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2012/08発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063766400

ファイル: /

内容説明

春高への出場をかけた冬季大会。勝つために下された布陣が、学と志乃に大きな選択を迫る――。そして学はその道の過酷さを知り、修羅になることを誓った。一方、青磁学園の雨宮摩耶の不穏な動きに気づいた唯隆子は警告のため学のもとを訪れる。隆子の助言から、雨宮の練への異常な執着を感じ取った学は、練のために宣戦布告をする。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kuma

11
いつものように心に響く言葉が一杯で元気が出ました。しかしスポーツマンガに情報戦(風評戦)とはちょっと風合いが変わって今後の展開が楽しみです。整理整頓のエピソードはGTDを連想しました。私も今のうちに色々棚卸して、心を軽くしようかな。 しかし、黒曜高校とライバル校の名前が四神の色に合わせてあるの今頃気づくとはうかつ。次巻はいよいよ四神対決ですか 楽しみ(^^) 2012/08/25

ありんこ

9
青磁のまやさんは練ちゃんのストーカーなの?罪の刑期って?よくわからん人が一番気持ち悪いですね。ユカ先輩の巻だけど、ユカ先輩は人間ができてるためか、姐御だったってだけでしたね。しのちゃんリベロ転向か…一番セッターに拘ってたから辛いね…。「好きな服で褒められたいじゃない」っていうセリフがほんとにセッター好きなんだという思いが伝わってきました…学も練ちゃんも強くなったね。隆子も真理さんのこと慕ってたのかーそうかー。真理さんといつでも会える知花さんずるい2014/02/06

しろ

8
☆9 この人の作品を読んでいると、漫画は絵だけじゃないって本当に思う。別に下手とかいうわけではなくね、受けを狙ってない絵ってことね(それでも慣れると可愛く見えてくるんだけど!)。練のトラウマが中心なのはもちろんだが、全キャラに悩ましいことがあったりして、それらがバレーと絡みながらうねっていくのが見事。展開スピードやキャラ個性は抜群にいいし、スポーツものとしても成長ものとしても一級品。さらには前作とのコラボというサービスも。小田切、犬神先輩、伊丹のセッター群が特に好き。2013/06/08

ミヤマ

7
世の中的にはけしてど真ん中ではないのだけど、心の真ん中を打ち抜く切ったら血がにじむような台詞の数々。これだから日本橋ヨヲコはすごい! 視野が狭いことはけしてマイナスばかりではない。賢いふりをして後悔するよりは、馬鹿になって一生懸命に頑張ろう。小田切の覚悟が本当に壮絶。読みながら泣いてしまった。すばらしい巻でした。2012/09/11

田中

7
学の姿勢にはいつも色々気付かされます。本当にお友達に欲しい。隆子の丸くなっていく様を見るのも楽しみの一つです。そしてミチルの返事は春高の後でいいから発言は不吉なフラグじゃないと信じています早く結婚して安心させろお前ら。 2012/09/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4779985

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。