少女ファイト(4)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

少女ファイト(4)

  • 著者名:日本橋ヨヲコ【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063754766

ファイル: /

内容説明

賭けバレーが終わり、部員に課せられたのは「インターハイ辞退」と「1ヵ月の停学」。この処罰は、春高バレーで確実に結果を残さなくてはいけないことを意味する。同時に新たなコーチも登場。名前は由良木政子。Vリーグの現役選手でもあり、練の姉・真理のチームメイトでもあった。彼女の指導のもと、停学期間を利用した地獄の合宿が始まった――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kanon

14
え?練可愛いwいきなりキスとはシゲルやりおるな。練も少しは嫌がると思ったけれど全然そんなことなくて受け入れて、それを見た練を好きだったはずのミチルも心情が変化していて、まあ何が言いたいかっていうと青春してんなあお前ら!ってこと。良いことなんじゃない?wまあこいつらは少し世間とは違った道を歩んでき異彩を放ってるのかもしれない。でも色んな視点から色んなものを見ることで、自分たちを受け入れられる様になったのかな。仲間がいるしね。もちろん自分は黒曜谷に気持ち入ってるから相手チーム普通にムカついたよwそれも人間。2012/08/03

カッコー

8
ベットバレーの一件から完全に悪役になった黒曜谷女子バレー部。合宿で個人の能力や適正(ポジション)が分かりチームとして形ができてきた。白雲山との試合で全力で楽しむ練の姿が見られて良かった。後は断食中に模型を見てニャッってなってる姿と、シゲルを警戒してムムッてなる姿が可愛過ぎ。2013/05/02

TRBRCHDM

7
読んでいるうちに、バレーの素人でも学べる箇所の多くあることに気付く、良質なスポーツ漫画。というか、スポーツを題材として扱った良い漫画は、読者も同時に成長できる(気分にさせられる?)点がすごく素敵だけれど、この少女ファイトは更にそうした要素が顕著に感じました。細やかな蘊蓄や豆知識も豊富!俺も断食やってみたくなりました。2011/06/17

タク

7
この作品の練習風景を見てると、『おおきく振りかぶって』や『ジャイアント・キリング』との表現したいモノの違いが浮き彫りになって面白い。日本橋さんはそんなに理論には興味なくて、それこそ学の言うところの「手触り」に焦点が行く人なんだろうな。2011/01/08

ひかる

6
それぞれの恋愛関係も気になる4巻。合宿編面白かったです。練が少しずつチームに馴染んでいく様子が嬉しいです。ミチルと学ちゃんの関係にニヤニヤしてしまいます。2014/06/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/574934

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。