少女ファイト(14)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader

少女ファイト(14)

  • ISBN:9784063932355

ファイル: /

内容説明

一回戦を終えた春の高校バレー。黒曜谷の二回戦の相手は、春高前に、鏡子と千石が偵察に行った福岡代表の強豪校・墨日野高校。ストレイドッグスのメンバーとそっくりのドッペルゲンガーチームを相手に、第1セットを先取。しかし、チームワークを手に入れた墨日野高校の反撃が始まる。一方、青磁学園・雨宮は琥珀学園をはじめ、多数のチームと裏でつながっており、不穏な動きを見せる……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

JACK

27
☆ 春高バレーでの熱い戦いと、政略結婚や八百長試合などの冷たい陰謀が交互に描かれる14巻。毎回読んで泣かされます。今回は延友と継母の知佳さんのエピソードが良かった。表紙の知佳さんも魅力的です。日本橋ヨヲコさんの描く物語は熱くて、物凄く練られているので引き込まれます。2017/07/30

緋莢

14
春の高校バレー二回戦。黒曜谷の対戦相手は福岡代表の墨日野高校。ストレイトドッグスメンバーそっくりの墨日野相手に第1セットを先取するが、練そっくりの小岩素がチームワークの楽しさを知った事から、徐々に墨日野のペースになっていき・・・2017/08/10

ブラフ

6
【特装版/再読】だけどこちらで登録。15巻以降を読むために。2021/01/24

りんりん

5
春高バレーの最中、裏では強迫、八百長試合と思惑が絡み合い心理戦も激化してきた。まだまだ複雑化しそう。2017/08/18

ちゃきんさん

4
13巻から1年以上ぶりの14巻。黒曜谷の試合よりもコート外の話に気がいってしまう。そして小田切ちゃんってホントにいい奴だなぁ。2017/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11957890

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。