少女ファイト(10)

個数:1
紙書籍版価格 ¥680
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

少女ファイト(10)

  • 著者名:日本橋ヨヲコ【著】/木内亨【作画監修】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2013/07発売)
  • ブラックフライデーの週末!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063768619

ファイル: /

内容説明

春高に出場するための最後の関門・地方大会が目前に迫る黒曜谷高校。監督・笛子は、チームが負けたらライバル校の監督・別所からの求婚を受ける約束をしていた。真実を確かめるべく、練は理事長のもとへ。そこで練は、笛子が自分の命を懸けて春高優勝を成し遂げたことを知らされる。シゲルはこの時期になぜ伝えたのかと抗議するが、理事長は試練が多いほど練は輝く、と期待してた……。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

カッコー

13
チーム特に学の成長によって、かなり強くなってきた黒曜谷。コート外でも恋愛要素がいくつかあってそっちも楽しみの一つ。一番はなかなかデレない笛子監督かな。 ネイティブ・アメリカンの言葉が胸に刺さった2013/07/23

sskitto0504

12
またまた練の悪い考えが出ちゃいましたね…きっと学は辞めたいなんて思ってないのに…そして解決する間もなく日本代表へ…続きが気になりますね…2014/11/06

ありんこ

9
やっぱり真理さん素敵。惚れる。「今日は死ぬのにもってこいの日」がかっこいい!ヒールっぽいのが黒曜谷らしい(笑)樹里ちゃんにすごく好感もてた。れおなさんも。春高が楽しみ~!しのちゃんと練ちゃんぬけるだけでこんなにくずれちゃうんですね…練ちゃんは「上から目線」の癖がぬけないのかな。現実を見つめるっていう意味では大事な試合だと思った。全日本で何か変わるかな。次巻が楽しみでしょうがないです2014/02/06

てんてん(^^)/

9
亡き姉の事、そして真理を取り巻く人たちの事を知って理解して、練はとても成長したような。次巻からは舞台も大きく変わるみたい。 しかし、そろそろ力を出し切ってる練が見たいと思うんだが。すごく自分を制御してる(抑圧?)のはわかるが、何とも煮え切らず読んでるこっちがフラストレーション溜まるのだ。2013/07/30

ヨモギ

8
厚子さん(笑)ちょっと可愛かった。学がまた成長していくんだねー。隆子がだんだん好きになってきたなぁ。隆子も幸せになれるといい2013/07/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6924898

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。