集英社コバルト文庫<br> 炎の蜃気楼35 耀変黙示録VI ―乱火の章―

個数:1
紙書籍版価格 ¥523
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

集英社コバルト文庫
炎の蜃気楼35 耀変黙示録VI ―乱火の章―

  • 著者名:桑原水菜【著】/浜田翔子【イラストレーター】
  • 価格 ¥506(本体¥460)
  • 集英社(2016/02発売)
  • お盆休みの読書に!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~8/13)
  • ポイント 100pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784086001410

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

己が手に堕ちた高耶の姿を四国中に見せつけ、信長は《裏四国》支配を宣言した。その上で、赤鯨衆が降伏せねば、高耶が四国に地獄をもたらすと言う。衝撃を受けつつも、嶺次郎は彼を救出すべく安土城へ向かおうとする。だが、信長は既に動塞・安土城によって彼らを射程に捉えていた! 一方、紫燈護摩を執り行う本宮大社では、死者を排除しようと現代人が押しかけ、テルたち修験者を襲い始めて!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

枯伍

9
冒頭前巻で調伏された早田の独白が切ない…。外宮内にてひとり、またひとりと削られていく赤鯨衆。直江だけでなく綾子まで操られていた。朦朧とする高耶に無意識下から礼が呼びかける。譲が登場するところは何度読んでもかっこいいなあ。動塞安土城からの攻撃を片手一本で!直江は自己暗示をかけてまで高耶を救おうとするが、肝心の所で兵頭が信長にぐらついて…? 何故かいる鮎川と色部は何を意味するのか。八咫烏の反撃は功を成すのか。哲哉と隆也の現代人組もがんばれー2018/02/05

たろさ

7
それぞれがそれぞれの戦いをしている、濃い。一番は直江が、高耶のあんな姿を見せられて、信長にも挑発され、高耶に「こんなことくらいで傷つかねえよ」と言われて、自己催眠にまで追い詰められるところが切ない。そしてやっと、今だ!という時に兵頭、鮎川、色部が…。情報に先導される現代人に、切々と訴える隆也、自分を流した人々を思い出すカオル。信長対弥勒。八咫烏を使って「自分を殺してくれ」と頼む高耶。直江との最上はどこに。2018/06/28

たろさ

5
ミラステ後の再読。「魔王の種」の力の前に、折れた直江の心。蘭奢待によって高耶のしどけない様子が全天に映し出されてしまう。「隣のヤツを怨霊にするのは、俺たちなんじゃんかよう!」隆也の言葉がしみる。夢の中で出会う氏照兄ー生きているからこそ、お前はあの男を重い病から救うこともできた。美奈子ーあの人を残して逝くのが辛いのね。あなたはもう信じることができるはずよ…。あの人の永劫先の姿も、信じることができるはずよ。 「ーー傷なんか…つかねえよ…」2018/10/15

マアサ

4
表紙が恥ずかしすぎて必ずや自分で図書館に取りに行かねばならぬ本www再読のはずなのに話を全く覚えていない。。。こんなに高耶さんが出てこない話だったかしら。。。直江が不憫。2016/08/08

きな粉

4
今までで一番人気恥ずかしい表紙かもしれない…この状態の高耶をチョイスしないで(泣)当時店頭で買う勇気は持てなかったと思います。中身はクライマックスに向けて速度を増していて面白いです。弥勒のパワー全開の譲が対抗馬なら勝負はもっと簡単に済むんじゃ?的な推量は置いといて、いつでも色々ギリギリの高耶だから、この物語は面白いのでしょう。2016/01/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/517508

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数74件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす