ガガガ文庫<br> されど罪人は竜と踊る24 いつかこの心が消えゆくとしても

個数:1
紙書籍版価格
¥1,045
  • 電子書籍
  • Reader

ガガガ文庫
されど罪人は竜と踊る24 いつかこの心が消えゆくとしても

  • ISBN:9784094531138

ファイル: /

内容説明

アブソリエル帝国編、ここに完結!

ガユスとギギナは皇宮へと侵入。皇帝イチェードを護る親衛隊との激戦。暗躍していた〈大禍つ式〉の侯爵と大伯爵との死闘。死孔雀によるもっとも恐ろしい咒式が発動し、さまよえる迷宮で人々は絶命していく。 大陸各地でも運命の一戦が開始され、翼将筆頭代理となったバロメロオは、北方戦線の崩壊を防ぐ撤退戦を続ける。最強にして覚者にして救世主、ミルメオンが出陣。ついに姿を現す、ガユスたちの間に潜む裏切り者の正体。それぞれの癒しえぬ傷跡はどこへと向かい、赦されるのか。後アブソリエル帝国編、ここに完結。

※「ガ報」付き!
※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゾロりん

4
大長編でしたがほぼ一気に読めた。なるほどこうゆう展開か。当初この三部作で終わりかとも思ってましたが終わらなそうなので何より。あとがきによると作者も大変そうですが続きが出る限り読んでいきたい。2023/02/18

ぼっせぃー

3
一時は未完かと思ったが、新しい展開や伏線の発展もあり、大詰めの雰囲気は感じられるも、続刊は期待できそうで大変嬉しい。未だに読み続けているライトノベルもこれだけになってしまったし、まだまだ待てるので作者にはなんとか頑張ってほしい。こんなこと他の作家ではほとんど思わないけども。2023/06/14

ほにょこ

3
★★★☆☆ ガユスとギギナの過去の話が強烈でした。甘酸っぱい青春かと思ったら、どす黒い地獄絵図じゃないですか!これで後アブソリエル帝国編完結とのことですが、説明が無くてわけの分からない展開があったりしたため、すっきり終わった感はありません。あとがきも大丈夫かなと心配になる内容でした。2023/04/24

くろ

2
はあああああああああ!!!??? なにこれなにこれもうとんでもねえな!! 今回は主人公二人の過去話が出てきて、悲しすぎる泣けるとなっていたのに、これはもうさすがとしか言えない。いったいいつから……。過去が描かれるまでも含めて……。2023/03/13

T Sio

1
なんやかんや解決して新しい問題がもこもこ生えてきた 希望とどうしようもない感が混ぜ合わさって続き楽しみ 内容以上に作者がしんどい事になっていて何かいいことあって欲しい2023/02/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20627598
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数25件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす