文春文庫<br> 座席急行「津軽」殺人事件 十津川警部クラシックス

個数:1
紙書籍版価格 ¥682
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
座席急行「津軽」殺人事件 十津川警部クラシックス

  • 著者名:西村京太郎【著】
  • 価格 ¥673(本体¥612)
  • 文藝春秋(2019/08発売)
  • 初夏のKinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~5/31)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

追憶の彼方へ去りし“出稼ぎ列車”が蘇る新装版。
青森発上り急行「津軽」で発見された男の絞殺死体、消息を絶つ出稼ぎ労働者……。
大東京の闇に翻弄される男たちを十津川警部が追う。

青森発上り急行「津軽」は別名“出稼ぎ列車”と呼ばれる。
午前六時、冬の農閑期に働きに出た男たちを乗せ、定刻に上野に着いた列車から、男の絞殺死体が発見された。
湯沢出身の男が、なぜこの列車に乗っていたのか?
建設現場から、次々と姿を消してゆく出稼ぎ労働者たち。安否を気づかって上京して来た、その妻まで……。
華やかな大都会の死角に仕掛けられた、巧妙な金儲けの罠。
闇の手に翻弄される男たちを追う十津川警部の怒りが爆発、相棒の亀井と必死の捜査がはじまる。


※この電子書籍は1989年6月に文藝春秋より刊行された文春文庫の新装版です。