農耕と園芸2017年11月号

個数:1
  • Kinoppy

農耕と園芸2017年11月号

  • 著者名:農耕と園芸編集部
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 誠文堂新光社(2017/10発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

特集:エダマメの最新動向
今回は、エダマメの収穫適期や冷凍加工技術・品質評価、養液栽培エダマメの成分と機能性についてなど、最新の研究・技術情報に加え、エダマメの栽培事例や作業機械についてお伝えする。

目次

目次
連載 Hello Plants/大橋弘
連載 アグリニュース
特集 エダマメの最新動向
特集記事 エダマメ収穫適期の指標/国立研究開発法人農業・食品産業技術研究機構中央農業総合研究センター 細野達夫
特集記事 エダマメの冷凍加工技術と品質評価に関する研究/公益財団法人 とかち財団事業部ものづくり支援課(食品グループ) 川原美香
特集記事 養液栽培におけるエダマメの成分と機能性/山形大学客員教授 阿部利徳、株式会社アグリホープ 上妻弘人
特集記事 徹底した鮮度管理と食味検査で56年の「天狗印枝豆」を実現!/取材協力:三枝一彦、天狗印枝豆 生産管理・販売元 有限会社塩野商店、雪印種苗株式会社、取材・文:三好かやの、撮影:岡本譲治
特集記事 使える!助かる!エダマメ用農機これがオススメ/文:編集部
ダリア切り花の営利栽培の現状と将来展望/千葉大学大学院園芸学研究科日本ダリア会技術顧問 三吉一光
連載 見たい・知りたい・最先端!! 光で天敵昆虫を誘引して害虫防除に役立てる/取材協力:農研機構生物機能利用研究部門昆虫制御研究領域 昆虫相互作用ユニット、取材・文:斉藤勝司
転炉スラグを用いた土壌pH矯正によるホウレンソウ萎凋病の被害軽減/岩手県農業研究センター 環境部病理昆虫研究室 岩舘康哉
「きく類生産・流通イノベーションによる国産シェア奪還」公開シンポジウム/取材・文:高倉なを
第27回大田花きバラ会議 開催/取材・文:高倉なを
在来きゅうりフェスタ/取材・文:三好かやの
連載 新花き探索/(有)エクゾティックプランツ 尾崎 忠
連載 宍戸のミカタ/株式会社大田花き 宍戸純
連載 これがイチ押し! にっぽん農産地巡り 山形県庄内地方/文:戸村悦子
連載 国内研究紹介/千葉大学大学院園芸学研究科 浄閑正史
連載 私、農家になりました! ブドウ農家になりました。総支配人もやってます/取材・撮影:三好かやの
連載 青果流通最前線 いまどきの八百屋さん/取材・文:三好かやの
連載 あぜの草花 依々恋々/写真・文:松橋利光
連載 上手にお金を貯める話/株式会社日本中央研修会 日本中央税理士法人 代表取締役 公認会計士 青木寿幸
連載 コッツウォルズの庭園を巡る/写真・文:小林写函
連載 野菜・花・果樹の病害虫/取材・文:草間祐輔
第12回アグリフードEXPO東京2017/取材・文:編集部
フラワートライアルジャパン2017秋 リポート/写真:杉村秀樹、文:編集部
連載 こちら6次化調査隊 秋を感じる商品/取材・文:古田久仁子
連載 newface
連載 なるほど園芸用語/藤重宣昭
連載 街の花屋的日乗/花米 山口和宏
連載 産地通信 日々のいとなみ/梨元農園 梨元茂
連載 農のサイエンスQ&A/明治大学 加藤哲郎
連載 市場情報
連載 もぎたて情報室
連載 野菜作り1年生/坂木浩子
連載 newface
連載 なるほど園芸用語/藤重宣昭
連載 街の花屋的日乗/ヌボー生花店 山崎年起
連載 産地通信 日々のいとなみ/奥隆善
連載 農のサイエンスQ&A/明治大学 加藤哲郎
連載 市場情報
第33回花卉懇談会フォーラムリポート/取材・文:編集部
連載 もぎたて情報室
連載 野菜作り1年生/坂木浩子