農耕と園芸2017年6月号

個数:1
  • Kinoppy

農耕と園芸2017年6月号

  • 著者名:農耕と園芸編集部
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 誠文堂新光社(2017/05発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

今、新規就農者を含め若手を中心に注目されている少量多品目栽培。
今回は、その概観や様々な事例とともに品目別の栽培ポイントなどをお届けする。

目次

目次
連載 Hello Plants/大橋弘
連載 アグリニュース
特集 注目!少量多品目栽培
特集記事 少量多品目栽培の課題とこれからの展望/農研機構 西日本農業研究センター 営農生産体系研究領域 農業経営グループ 尾島一史
特集記事 山間地域における多品種少量栽培直売農家の経営分析/京都大学 中山琢夫
特集記事 少量多品目栽培の夢を実現! 滋賀県高島市『みのり農園』の場合/取材協力:みのり農園、取材・文:編集部
特集記事 多品目ならではのアイデアあふれる商品群で販路をつかめ!/取材・写真協力:コスモファーム 中村敏樹・裕太郎、取材・文:古田久仁子、写真:編集部
特集記事 多品目野菜生産の作業軽減を可能にする品目別省力化技術/東京都農林総合研究センター 沼尻勝人
連載 生産現場へGO!! 野菜と草花苗を年間140万本製造、プラントプラグが量産の決め手!/取材・文:三好かやの、写真:杉村秀樹、取材協力:株式会社藤ノ木園芸 株式会社サカタのタネ
第59回野菜・花き種苗改善審査会「春播きホウレンソウ」の部/資料提供:東京都農林総合研究センター、取材・文:編集部
広がれ、カリフローレ!!/取材・文:三好かやの、撮影:杉村秀樹、取材協力:トキタ種苗株式会社
連載 UECSでもっと気軽にICT農業 UECS環境計測・制御ノードのクラウド利用/株式会社ワビット 戸坂裕康
スマートフォンを使ったトラクタ転落・転倒事故対策研究/福島県県南農林事務所企画部(福島県農業総合センター企画経営部 経営・農作業科)青田聡
連載 見たい・知りたい・最先端!! 有機薄膜太陽電池を取り入れ発電するビニルハウスの実現を目指す/取材協力:諏訪東京理科大学工学部 電子工学科教授 渡邉康之、取材・文:斉藤勝司
連載 新花き探索/ホルティカルチャリスト 月江成人
連載 宍戸のミカタ/株式会社大田花き 宍戸純
連載 これがイチ押し! にっぽん農産地巡り 和歌山県紀州地区/文:戸村悦子
連載 国内研究紹介/千葉大学大学院園芸学研究科 淨閑正史
連載 私、農家になりました! 加工用ダイコン作っています。/取材協力:サンフィールド株式会社 佐々木望都、取材・文:三好かやの、撮影:岡本譲治、写真協力:JAみのり
連載 青果流通最前線 いまどきの八百屋さん/取材・文:三好かやの
連載 あぜの草花 依々恋々/写真・文:松橋利光
連載 上手にお金を貯める話/株式会社日本中央研修会 日本中央税理士法人 代表取締役 公認会計士 青木寿幸
連載 コッツウォルズの庭園を巡る/写真・文:小林写函
切り花の流通容器 標準化を提案/一般社団法人日本花き卸売市場協会 物流イノベーション委員 桐生進
咲き誇れ! 全国菜の花サミットin南相馬2017/取材・文:三好かやの
連載 こちら6次化調査隊 ウメの「甘~い」お菓子/取材・文:古田久仁子
連載 newface
連載 なるほど園芸用語/藤重宣昭
連載 街の花屋的日乗/ヌボー生花店 山崎年起
連載 産地通信 日々のいとなみ/奥隆善
連載 農のサイエンスQ&A/明治大学 加藤哲郎
連載 市場情報
連載 もぎたて情報室
連載 野菜作り1年生/坂木浩子