農耕と園芸2017年7月号

個数:1
  • Kinoppy

農耕と園芸2017年7月号

  • 著者名:農耕と園芸編集部
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 誠文堂新光社(2017/06発売)
  • ポイント 10pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを機に注目されている「GAP」。様々なGAPが存在して戸惑う方も多いだろう。今回の特集は、GLOBAL.G.A.P.を中心に、その他のGAPについてもどのような制度なのかをご紹介する。

目次

目次
連載 Hello Plants 大橋弘
連載 アグリニュース
特集 GAP入門
特集記事 今なぜGLOBALG.A.P.なのか/一般社団法人GAP 普及推進機構専務理事 GLOBALG.A.P. 協議会事務局長、GLOBALG.A.P. NTWG-Japanメンバー技術士(農業部門)今瀧博文
特集記事 GAP審査員の役割と心構え/取材協力:テュフズードジャパン株式会社、写真提供:五所川原農林高校、取材・文:三好かやの
特集記事 国際認証の本質と意義/取材・文:三好かやの、取材協力:株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント
特集記事 GLOBALG.A.P.認証で成功するポイント/株式会社AGIC GAP 普及部長 田上隆多
特集記事 GH評価制度の確立と普及/一般社団法人日本生産者GAP 協会理事長 田上 隆一
特集記事 広がる都道府県GAP/取材・文:三好かやの、取材協力:埼玉県農林部農産物安全課・秩父農林振興センター
特集記事 日本GAP協会(JGAP)の取り組み/取材・文:斉藤勝司、資料提供:一般財団法人日本GAP 協会
連載 生産現場へGO!! ネパール生まれの花粉が脅威の秀品率を実現/取材・文:三好かやの、撮影:岡本譲治、三好かやの
LAユリ切り花の開花率および日持ち性の向上/新潟県農業総合研究所園芸研究センター育種栽培科主任研究員 小池洋介
連載 見たい・知りたい・最先端!! パイプライン内の圧力変化を抑えて多発する破裂事故の予防する技術を開発/取材協力:農研機構農村工学研究部門上席研究員 田中良和、取材・文:斉藤勝司
連載 新花き探索/(有)エクゾチックプランツ 尾崎 忠
連載 宍戸のミカタ/株式会社大田花き 宍戸純
連載 これがイチ押し! にっぽん農産地巡り 千葉県富里市/文:戸村悦子
連載 国内研究紹介/筑波大学生命環境系 菅谷純子
連載 私、農家になりました! 熱血法人で働いています。/取材・文:三好かやの、撮影:岡本譲治、編集部、写真協力:JAみのり
連載 青果流通最前線 いまどきの八百屋さん/取材・文・三好かやの
連載 あぜの草花 依々恋々/写真・文:松橋利光
連載 上手にお金を貯める話/株式会社日本中央研修会 日本中央税理士法人 代表取締役 公認会計士 青木寿幸
連載 コッツウォルズの庭園を巡る/写真・文:小林写函
タキイ種苗株式会社パックトライアル2017春 リポート/写真・文:編集部
株式会社サカタのタネ SAKATA FLOWER PACK TRIAL 2017 リポート/写真・文:編集部
株式会社エム・アンド・ビー・フローラ パックトライアル2017 リポート/写真・文:編集部
株式会社jardinハルディン展示会2017春リポート/写真・文:編集部
第19回国際バラとガーデニングショウリポート/取材・文:編集部
連載 こちら6次化調査隊 マメの可能性を追え!/取材・文:古田久仁子
連載 newface
連載 なるほど園芸用語/藤重宣昭
連載 街の花屋的日乗/花米 山口和宏
連載 産地通信 日々のいとなみ/梨元農園 梨元茂
連載 農のサイエンスQ&A/明治大学 加藤哲郎
連載 市場情報
連載 もぎたて情報室
連載 野菜作り1年生/坂木浩子