アリアンローズ<br> 魔導師は平凡を望む 14

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,320
  • Kinoppy

アリアンローズ
魔導師は平凡を望む 14

  • ISBN:9784861348785

ファイル: /

内容説明

誘拐事件の黒幕に辿り着くことができなかったミヅキ。黒幕のいる可能性がある国として『サロヴァーラ』が推測されるものの、断定には至らず、悶々とした日々を送っていた。しかし、そんな状況を変えたのは、疑惑の渦中にあるサロヴァーラ王からの招待だった。イルフェナに届いた『予想外なお誘い』にドS魔導師は心躍らせる!!「誘ったのは貴方達ですよ? 遊ぶ用意はできているかい?」今度こそ、ミヅキは黒幕へ迫ることはできるのか!? 笑顔で報復宣言!! 策士な魔導師の痛快・異世界ファンタジー第十四弾、ここに登場!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

eucalmelon

6
黒幕退治が次の巻以降になったしまった。なかなか盛り上がってきていただけに、焦れったい。宮廷魔術師が黒幕か?と思ったがどうも違うらしい。まあ、これだけ用心深かった黒幕だし、この程度の引っ掛けには掛からないんだろうなぁ。護衛騎士、これだけ出ていても名前も出てこない。微妙に哀れ・・・。2020/02/06

零崎夢織

4
誘拐事件第2ラウンド。これまで教えられてきた地図に載っていない国、サロヴァーラ。黒幕(予想)国からの誘いに嬉々として応じ…って巻。 相手が強い方がこのシリーズは楽しめる。2018/09/02

ゆう

3
今回は独白説明が少な目。読みやすかった❗ カエル様が大変愛らしい。 このシリーズでは、今まであまりなかったが、今回魔獣解放に泣かされました。 なかなか半端な場面で終わったので、続きが気になります。2016/07/10

mawoquita☆

2
ネット読み★なんだかなぁ、ミヅキ人気者すぎだからw2021/04/20

Elm

1
借り物2020/07/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10867016

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数28件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす