王子とこじき

個数:1
紙書籍版価格 ¥968
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

王子とこじき

  • 著者名:横山洋子/マーク・トウェイン/村岡花子/村岡美枝
  • 価格 ¥896(本体¥815)
  • 学研(2016/06発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 240pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784052044014

ファイル: /

内容説明

エドワード王子とこじきの子トム。そっくりなふたりが出会い、服を取り替え入れかわることに。王子はこじきの服を着て宮殿を飛び出して行きます。次々に訪れるピンチに王子はどうなる?宮殿に残されたトムの運命は?さくさく読める世界名作シリーズ第23弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

31
このお話マーク・トウェインだったんですねえ!知らなかった。そしてヘンリー8世の息子という設定だったんですねえ…。大人になって読み返すの楽しいな。…絵はもっとかわいいし。娘さんは女の子の話が好きですが、そろそろ手に取るかな?2022/02/14

どあら

26
図書館で借りて読了。小さい頃の記憶は不確かなので、又借りて読んでみた。朝ドラを見ていたので、訳が村岡花子さんだったのも興味深かったです。2021/12/14

あおい

18
字が大きくイラストも多いので子供でも読みやすい。名作を読んでみたいけどなかなか手を出せない大人にもオススメ。このシリーズ息子と読み進めます。2017/07/31

雨巫女。

16
《私-図書館》マーク・トウェインの作品の中で、一番好き。2017/07/29

マツユキ

10
小4娘が借りてきたのを、読みました。貧しい暮らしの中で王子に憧れる少年と、自由に憧れる王子が入れ替わり…。コンパクトにまとめられていて、舞台を見ているようで、面白かったです。そううまく行くかなあというのも、含めて。でも、やっぱり完訳版?で読みたい。2019/06/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10771896

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。