宇宙兄弟(14)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

宇宙兄弟(14)

  • 著者名:小山宙哉【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063870060

ファイル: /

内容説明

やっと宇宙飛行士になれた!! しかし、託された決定権を前に困惑する六太(ムッタ)。宇宙を前に逡巡することなど何も無いはずなのに、月を見上げた六太は何を想う――。六太に用意されていたのは宇宙への道、ならぬ……未知。月ではなく不穏な場所に飛ばされた六太だが、与えられたミッションに元開発者として全力でぶつかる。月への道をこじあけろ! 一方、死地を乗り越えた日々人(ヒビト)の身体に、何かが起きていた――。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

127
日々とがトラウマに苦しんでいるときにムッタが室長に凄いことをしていて笑った。しかしみんな順調だな。2014/09/08

masa@レビューお休み中

113
ムッタのような宇宙飛行士は実在するのだろうか。夢が目の前にあって、すぐにでも叶うかもしれないというのに、それを止めてまで約束を守ろうとする…。あぁ、でももしかしたら、僕らが知らないだけで、ムッタやせりかたちのように、すごく個人的な事情で、その個人の夢や願いを実現したいがために宇宙飛行士になった人もいるのかもしれない。またムッタには試練がやってくる。バギーの開発・改良メンバーとして活動をしなくてはいけなくなる。どんな状況でも、最善を尽くす。それが次に繋がることを教えてくれる14巻ですね。2017/10/19

645

83
日々人のパニック障害にシャロンの病状悪化…対照的にムッタはバギー開発で成果を出し月への第一歩という感じか。吾妻さん・バトラー室長どちらも意見も納得出来るだけに、この状況を打破するのはやはりムッタの行動次第な気がする。“バーティカル”の件と言いムッタは人の心を動かす事を心得ているよな。無自覚にも人を惹きつける魅力がある、愛の告白相手がせりかさんからバトラー室長になったのはまずい(笑)あの問題上司に協力を仰いだり、根は実直で努力出来る人間。ISSを譲ったのは本当に格好良かったよ!せりかさんはその事を知らない?2013/06/29

HIRO1970

68
☆☆☆2011/07/15

hiro

66
表紙は六太がめでたく宇宙飛行士になって、兄弟揃って宇宙服での記念撮影。やっぱり六太の「二人で月面に立つ」という夢は、ISSのバックアップクルーになって、ISSに行くことよりも大きかった。六太はバックアップクルーを断り閑職?に追いやられても、エンジニア魂を発揮する一方、シャロンのALSは徐々に進行し、そして常に兄の先を走っていた日々人の挫折が明らかになると、不穏な動きが気になる14巻だった。 2017/05/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3222526

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。