宇宙兄弟(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

宇宙兄弟(5)

  • 著者名:小山宙哉【著】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2015/03発売)
  • ポイント 6pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063727821

ファイル: /

内容説明

訪れた閉鎖環境最終日、3次試験終了――。運命は別れても、皆の夢は終わらない!! 14日間の閉鎖環境試験、最終日、最後の課題を残すのみ。ムッタはこれを通過すれば、弟・日々人(ひびと)が待つアメリカ・ヒューストン、NASAへと旅立てる。しかし最後の課題とは、「仲間から宇宙飛行士にふさわしいと思える二人を選抜すること」――。この“二人”は、いったい誰になるのか!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

214
この兄弟いいね。最後はじゃんけんで決めるということで笑って最後を迎える考えがよかった。最終試験がどうなるのか気になる。2014/09/07

kaizen@名古屋de朝活読書会

111
迷ったら「楽しい」方を選ぶように教えられた六太。班から2人選抜するのに、じゃんけんを提案。2人に残らなくてお、優秀な人材は別選抜するとのこと。6人プラス何人がJAXA選抜か。新聞で8人、うち女性3人という報道。6人の時点で女性が2人だったので、枠一つは女性。残る一つは誰が。六太に合格が来て、友を思う。まさかの辞退者が一人いるとは。よくできた物ガタリ。2014/09/04

masa@レビューお休み中

106
選抜三次試験終了。勝者と敗者に分かれる。あれだけみんな憧れ、絶対になってやると思っていたはずなのに…。なぜだか試験が終わって開放されたという感じではないんですよね。どこか虚しい感じ、闘った同士への想いのようなものが残滓のように漂っているんです。ムッタやケンジ、やっさんもそれぞれの想いを抱えたまま帰り、それぞれの大切な場所、大切な人に会いに行きます。全力を尽くして闘った後というのはみんなこんな感じになるのかもしれないですね。後悔することなく次に進むことができる。それでもムッタは諦めないところが格好いいなぁ。2017/02/26

hiro

69
二週間の閉鎖環境試験の第三次選考で六太のA班五人は、どのような選考方法で自ら二人を選ぶのだろうか。そして選ばれたのは誰かというのが第五巻の前半の焦点だったが、A班の選考方法は面白い。さて追加の合格を含めて六太は合格者に入っているのか。もちろん六太の不合格なら宇宙兄弟は終わってしまうので、いよいよ六太はJAXAの最終試験が行われるアメリカへ向かう。第三次選考の合格者、不合格者の夢も知ることができた第五巻だった。2017/03/15

あん

65
最終試験に残ったメンバーが決定。ジャンケンで決めるというのがムッタらしくていいシーンでした。それと「ケーキの角度は日々の働きに比例する」がツボにハマりました。ムッタの両親のおおらかな性格が大好きです。2015/12/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/579667

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。