宇宙兄弟(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥836
  • 電子書籍
  • Reader

宇宙兄弟(3)

  • 著者名:小山宙哉【著】
  • 価格 ¥836(本体¥760)
  • 講談社(2014/11発売)
  • ポイント 7pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063727326

ファイル: /

内容説明

筑波経由、火星行き物語! 「考える前に動け」――。兄(ムッタ)が覚悟を決めた、2025年の冬! 羨(うらや)ましい。どこまでも羨ましい。弟(ヒビト)が、弟だけが先に月へと行ってしまう! 兄はいまだに宇宙飛行士選抜試験、第3次審査。「完全閉鎖環境」で2週間を過ごすことに。――宇宙への夢、決して諦められないぞ。覚悟を決めた兄は、ウジウジしながらも試験に挑むのだが……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

141
中々面白い試験だなと思った。しかし精神力いるなぁとも思う。2014/09/04

masa@レビューお休み中

113
わぁ、これはすごい!宇宙飛行士ってこんな試験するんですね。実際に行われたことがある内容なのか気になってしまいますね。どこにいるかわからない、何時かわからないのは人を不安にさせますよね。宇宙飛行士にふさわしい人を自分たちで選ぶとか、密室で二週間一緒に過ごすとか…。過酷な試験が次から次へと出てきますね。やっさん、いい味出してるなぁ。そして、ムッタは格好つけしいだなぁ。試験を通るための審査だけど、必ずしも争うだけが手段ではないんですね。さてさて、4巻もすぐに読まないと。2017/02/05

HIRO1970

82
☆☆☆2011/04/15

hiro

70
兄・六太は、宇宙飛行士選抜試験の三次審査が始まり、今まで以上に他の受験者とともに人間性が露わになってきて、「宇宙兄弟」が大変面白くなってきた。もちろん主人公の六太は間違いなく宇宙飛行士に選抜されるだろうが、どのように宇宙飛行士が選抜されていくのか、その過程を楽しみに、無料の試し読みがこの三巻で終わっても、もちろん続けて四巻以降も読みます。2016/12/19

ゲンショウ

68
レンタルにて拝読。全てを曝す様な3次審査。本来、人が生きられない場所に行く事の過酷さと意義を感じます。そして、十死零生の状況での人としての尊厳…。六太!運も実力の内。行動在るのみだぁぁっっ〜!なんか、俺も萌…基、燃えて来た!福田さん、頑張って参りましょう(≧∇≦)ノ!2012/08/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/579661
  • ご注意事項