MF文庫J<br> Re:ゼロから始める異世界生活 23

個数:1
紙書籍版価格 ¥704
  • Kinoppy
  • Reader

MF文庫J
Re:ゼロから始める異世界生活 23

  • ISBN:9784040647302

ファイル: /

内容説明

「これってもしや、異世界召喚ってヤツ――ぅ!?」
俺の名前はナツキ・スバル! 無知無能、無力無謀、四拍子欠けた現代日本出身のどこにでもいる高校生だ! そんな俺が突然招かれたのは、見知らぬファンタジー世界だった!
超絶美少女と美幼女のお出迎えを受け、いざ異世界冒険譚!って話かと思いきや、どうもそんな単純な話じゃないらしい。
俺が記憶喪失? 塔の『試験』続行中? おいおいこいつは、暗雲立ち込めてきやがったぜ!
「もっと強い人も、頭のいい人もいるのかもしれない。でも、私はあなたが、スバルがいい」
大人気Web小説、喪失と再生の第二十三幕。――『ナツキ・スバル』、オマエハダレダ?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

34
突然異世界に来てからの記憶を失ってしまったスバル。原因不明のままそこからの試行錯誤を強いられることになり、徐々に疑心暗鬼になってゆく第二十三弾。一緒に塔の攻略に挑んだ仲間たちとの思い出も、これまでの記憶も失ってしまったスバル。訳も分からないまま試行錯誤を強いられ、キツイ死に戻りを突き付けられる展開は厳しいだろうな…と思いましたけど、余裕をなくして疑心暗鬼に陥り誰も信じられなくなってゆくのはもっと辛いですね。エミリアたちの信頼が救いですけど、それでも依然として厳しい状況の中、記憶を取り戻せるのか続巻に期待。2020/07/22

かんけー

32
読了♪成る程そうきましたか?(^.^)冒頭、「改めまして自己紹介をば。俺の名前はナツキ▪スバル!」と宣うスバルwエミリアとベアトリスの反応が可笑しい(^_^;)髪型違うし?こりゃ厄介な展開~?と思ったらやっぱし...う~~んどう書いたら良いかなぁ~?ネタばれっぽく成るのもダメだし..スバルの疑心暗鬼も分かるし、エミリアとベアトリスのスバルへの慈悲視線やラムのスバルに対するツンの想いとか、各キャラのハラドキがそれ位今回は読者を奈落のソコに突き落としてるね(^_^;)あとがきで作者共同作業とか言ってるけどw→2020/06/26

まるぼろ

24
さて今巻、突如として記憶を失ってしまったスバルだったが、それ以降に起こった様々な出来事もあり、徐々にエミリア達に対して疑心暗鬼になっていくが…と言うお話です。記憶を失って皆の事も忘れてしまった弊害があったとはいえ、久々に情けないスバル全開の中での死に戻り発生なお話でしたが、中盤でのパトラッシュの献身を皮切りに、その後でスバルにとって疑念に囚われる場面が発生したものの、終盤でのユリウスを皮切りにしたスバルへの信頼が読み取れる戦闘シーンやそれに対するスバルの行動はとても良かったと思いました。→2020/07/06

いお

15
レイドの攻略が課題だった、なかよしな一行だったはずなのに、なぜか冒頭からスバルが記憶喪失に。ひきこもりの怖がりのただのクズになってしまったスバルの卑怯で惨めな足掻きが見苦しい。何を見せられているんだと思いながら、次の展開を待つも、そうはいかず、物語は続く。私としては、残念な展開。2020/08/22

みどり

11
ラストまで一気。 されど、っていう感じ。 うう~む、続きが待ち遠しすぎる。 2020/06/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15888870

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。

 

同じシリーズの商品一覧

該当件数28件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす