星ナビ<br> 月刊星ナビ 2019年8月号

個数:1
  • Kinoppy
  • ポイントキャンペーン

星ナビ
月刊星ナビ 2019年8月号

  • 著者名:星ナビ編集部【編】
  • 価格 ¥990(本体¥917)
  • アストロアーツ(2019/07発売)
  • 秋分の日の三連休!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 ポイント25倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 225pt (実際に付与されるポイントはお支払い画面でご確認下さい)

ファイル: /

内容説明

7月21日(日本時間)は人類の月面着陸から50年です。アポロ計画は米ソ冷戦という国家間の対立によって生み出されたものですが、一方で科学、とりわけ惑星科学に「大きな一歩」をもたらした計画でもありました。この節目の日を迎えるにあたって、アポロがもたらしたサイエンスを振り返ります。

宇宙飛行士たちによって持ち帰られた月の石の分析や、月面に設置された地震計などのデータから、内部構造やクレーターの成因などの「現在の月」だけでなく、誕生の筋書きや年代史といった「過去の月」までもが見えてきました。月探査計画について解説するとともに、それらに貢献した情熱的な地質学者のドラマを紹介しています。

特別付録は「アポロ計画クライマックス」と「月面マップ」のポスターです。地名やクレーター名を記した月面の詳細な地図を眺めれば、気分はムーンウォーカー。

ニュースやトピックでは以下の話題を取り上げています。
・星空スッキリ! ケンコー「スターリーナイト」フィルターで光害色を整える
・「はやぶさ2」ミッションレポート 人工クレーター近くへの2回目のタッチダウン
・「トモエゴゼン」が射抜く新天体 105cm木曽シュミットのリニューアル
・夜空を覆う光の網 スターリンク衛星は天文学の脅威となるか
・illyが想いを込めて星空を歌うニューアルバム「One small step」
・月面着陸から50年! 関連グッズやイベントをチェック
・7月17日 冥王星による恒星食 沖縄などで食、西日本で接食の可能性