マージナル・オペレーション(3)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

マージナル・オペレーション(3)

  • ISBN:9784063880120

ファイル: /

内容説明

7年続けたニートの立場に耐えかね、ネットで見つけた外資系軍事企業PMSCsに出来心で就職した青年・新田良太(通称アラタ)。訓練だと思っていた実戦で人を殺していた事に気づきどん底でのたうったアラタは自分の罪と向き合って生きるしかないと決意するが、赴任した基地で少年兵という過酷な現実を突きつけられる! 戦場で懸命に正しい道を模索するアラタを試すように現れる試練。そしてアラタの軍事的な才能が開花する!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

34
社畜編が終わるとは思わなんだ。みんな日本で?わざわざ軍事会社?現実感なさすぎる。2019/03/03

流言

15
『ならばどうだ? 我々の村に雇われる…というのは』。漫画などでは傭兵は信用第一なので金で動くとは言ってもそう簡単に立場を変えていたら商売にならないと聞くし、フランス革命でもスイス傭兵はフランス王室に殉じたと言われていますが、現代の傭兵はどうなんだろう、と思いを馳せた。アラタが『いかに勝つか』というだけではなく『いかにして相手に花を持たせ、衝突を解決に落とし込むか』までマクロな視点を持てるようになっているのは流石。子供たち、『お前と共に居たほうがずっといい』よいい話っぽくまとめてるけどなかなか無茶ぶりだな!2019/03/29

カラシニコフ

13
ん、ラスト、サラッと凄いこと言ってない?民間軍事とかなんとか。 ★★★☆☆2017/07/03

もきゅ子

10
お、自分の会社作るんか2017/05/05

レリナ

9
アラタの才能が開花する。戦場という過酷な現場に行き、震えながらも戦場でオペレーションをし、その場その場で的確な判断をして戦争を終結へと導いたアラタの才能。素晴らしいの一言。少年兵の現状を理解した上で、戦争という過酷な現場を経験し、アラタは成長した。第一部完と言ったところだろうか。次巻からは少年兵達を引き取って新会社を設立するらしいが、どんな風に会社を発展させてらいくのか、楽しみ。次巻に期待。2015/02/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8381825

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。