マージナル・オペレーション(15)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

マージナル・オペレーション(15)

  • 著者名:キムラダイスケ【著】/芝村裕吏【原作】
  • 価格 ¥660(本体¥600)
  • 講談社(2020/09発売)
  • 今日はサイバーマンデー!Kinoppy 電子書籍 全点ポイント30倍キャンペーン(~11/29)
  • ポイント 180pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784065207260

ファイル: /

内容説明

アラタたちのゲリラ戦略に苛立った敵が空爆を決行、アラタたちは拠点キャンプ・ハキムを失い、ついに仲間に犠牲が出た! スポンサーである西側諸国連合から対空兵器の資金を引き出すためタイへ向かったアラタは新たな戦略をアピールするが…。入院中のソフィをはじめ懐かしい顔にも再会し、ついに攻勢に打って出る! 失った命は戻らないが、自分が思考停止することは子供たちが死ぬと痛感するアラタは、国境で新しい戦術を編み出す! 戦場で開花した異端の才能は、子供たちの新天地を求めて戦況を支配する!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

27
中国軍に勝ちすぎた。そのせいで雇い主から生贄にされてしまった。それを挽回する策があるらしい。2020/09/28

美周郎

9
まとめ買い、追いついた。中国側の義については触らずに一方的に敵として描かれているのが良い。実写映画化して「謎の国」とかになったら悲しい。勝ちすぎたために局地紛争で手打ち出来なくなってこの先の落とし所がどこにあるんだ?2021/01/20

毎日が日曜日

8
★★★★ ランソンさん入社2020/09/25

サタイン

6
武器商人さんあくどい。ミサイルがぼんぼん買えるのはもう紛争じゃなくて戦争以外の何物でもない。そしてゲリラに慣れてない中国軍相手にやりすぎてしまってミャンマーからも切られる。傭兵稼業ってこれだからな…相手が遠征中のアメリカ軍なら有効な戦術だったかもしれないけど、相手は本拠地+兵隊は畑から取れる共産圏。既存の戦術ドクトリンは通用しない。うまく逃げ切れるのか。2020/10/13

pochi

5
ミャンマー編も終わりが見えてきた頃で(原作の展開を忘れている)主人公の政治力などらしさが良く出ています。中国の軍事衝突ってどの程度の規模って起こっているんでしょう。ランソンさんの再合流とオマルとの信頼関係は気持ちよいな。キシモトさんの退場は同情もあるし少し寂しい。2020/10/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16570036

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。