マージナル・オペレーション(14)

個数:1
紙書籍版価格 ¥726
  • Kinoppy
  • Reader

マージナル・オペレーション(14)

  • ISBN:9784065188057

ファイル: /

内容説明

戦力が違いすぎる中国人民解放軍相手にゲリラ戦を仕掛けたアラタたちは、ヘリ運用の要になっていた中間基地を叩くことに成功した。しかし予想外のその攻撃に苛立った中国軍は空爆を決行、アラタたちの拠点キャンプ・ハキムは壊滅的な打撃を受けてしまう。味方であるはずのミャンマー軍は規律が乱れ、スポンサーである西側諸国連合はそれぞれの思惑が交錯し、頼りになるのは自分たちだけ。ついに出た戦死者に動揺するアラタは今回も活路を見いだせるか!?
戦場で開花した軍事的才能は子供たちの新天地を求めて戦況を支配する!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

23
空襲が来て即時撤退したが犠牲者が出てしまった。それを悔やむが中国軍四万が迫って来てる。それに対抗して補給線の妨害をしているが、中国軍の進軍がおかしい。首都に戻って調べてみると、、って処で終わり。2020/03/24

capeta

4
空爆の後のお話。なんとか身を隠して,兵站嫌がらせ戦に移行。中国がなんで4万人規模の戦い?と思ったけど,アラタの驚愕マルチオペレーションを見せるための舞台を整えたのかな。ミャンマー軍,引っ張り出せるかな?次巻も超楽しみ。2020/05/26

サタイン

4
梶田君、シンゴジラといい目立ちすぎやろ。中国軍が本気でどさくさに紛れて実効支配を駆けてきた。怖すぎる。けど、4万もの大群を送り込んでもあまりにも意識が低すぎて補給路の確保すら考えてない模様。いくら時代が発達しても補給路をつぶすっていうのは戦争の大原則。2020/03/25

でーたべーす

4
マフィア梶田めっちゃ目立ってる2020/03/25

黒キリン

2
Kindleで読んでます。 初めて味方に死者が出て動揺するアラタ。たが中国軍を追い詰めて・・・2020/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15490941

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。