マージナル・オペレーション(13)

個数:1
紙書籍版価格 ¥693
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

マージナル・オペレーション(13)

  • ISBN:9784065163610

ファイル: /

内容説明

アラタたちは徒歩とジムニー。中国軍はヘリに最新装備。戦力が違いすぎる中国軍相手に慎重に用兵するアラタ。外資系軍事企業で開花した軍事的才能は今回も活路を見いだせるか。急速に大所帯になった少年兵少女兵を駆使して、ミャンマーの国境で領土拡張をもくろむ中国人民解放軍を阻止しようとするアラタは打つ手を模索し続ける。クライアントの西側諸国は足並みが乱れ、見方であるはずのミャンマー軍は規律が乱れ、頼れない。悩むアラタを救うのはいつも子供たち(と女性)!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

15
子供たちに被害なく作戦が終了したと思ったら、中国軍からの攻撃が・・・ どういう事だ?2019/10/15

capeta

8
今はみんなを守る、ということでジブリールからの信頼を取り戻すアラタ。主導権をとった状態から敵の中継基地攻撃作戦開始。規模が拡大して本物の戦争感が出てきた。緊張の連続。中継地の一つを撃破できたかと思ったら、突然の空襲。これはきつい。次どうなんだろう。待てないなぁ。次巻も超楽しみ!2019/08/03

はりーさん 

8
人数・装備のレベルが段違いな上、敵も国レベルで2カ国相手。え?これ?無理ゲー過ぎない??いくら奇襲に成功しても何度も通じないしね。被害も出るだろうな。あと、ジブリールが怖すぎる。闇堕ちしたらナイスボートになっちゃうよ。2019/07/25

でーたべーす

5
この巻面白すぎる2019/07/27

zaku0087

5
うーんと唸る最初の展開。ジブちゃんの夜這い失敗は。原作ではこんなにすごいシーンではなかったような。コミック版のサービスシーンということか? 話の展開では、やはり戦闘シーンはビジュアル化してある方が圧倒的にわかりやすい。アラタの苦悩もよく描けている。 原作を忠実にコミカライズ?しているのでストーリー的には、わかりやすいので安心して読める。この先の話でも悩み苦しむアラタをどう書いていくのか楽しみ。自衛隊のサイトーさんは壊れる寸前だが、これも仕方なし。日本の軍人の限界ね。2019/07/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14063750

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。