マージナル・オペレーション(5)

個数:1
紙書籍版価格 ¥660
  • Kinoppy
  • Reader

マージナル・オペレーション(5)

  • ISBN:9784063881103

ファイル: /

内容説明

異国の戦地で出会った少年兵たちを指揮する、もとニートの青年・新田良太(通称アラタ)は戦争のない国を見せるため日本に一時帰国した。そんなアラタたちに日本の治安組織が接触し、新興宗教の教団に関わる任務を依頼する。ところが教祖に反抗する一派が民間人を標的にしたテロを起こし……国内の戦闘は是か非か。今や現代の伝説、アラタと少年兵たちの戦記、日本編完結!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

exsoy

31
エルフ今更要らない…/台詞回しがやっぱり芝村だ。2019/03/09

流言

14
ええっ、おばあさんとイトウさんって同一人物だったの!? 最後のやりとりに一気に持っていかれてしまった。優秀ではあるんだろうけどノリが軽く不器用なところもあるキャラクターとして描かれていたイトウさんが、実はそれ含めて縁起だったなんて……。中東にいた頃に比べると武器も充実していないし環境も不自由ではある分、アラタの判断力が際立って光る場面が増えた印象を受ける。実際に戦闘行為を行ったことがない身分としては遮蔽物の影からクロスボウを曲射して相手を一方的に殲滅するだけでもへー! という感じだ。こんなことできるんだ。2019/05/19

JACK

14
◎ 異国の戦地で出会った少年兵たちを連れて戦争の無い国、日本へとやって来たアラタ。束の間の平和な日常を満喫した彼らだったが、平和な時は長くは続かなかった。日本政府は、アラタたちの戦力で危険な宗教団体に対抗しようとしていたのだ。子供たちには人殺しをさせたくないが、生きるために他に出来ることは無い。いつか辿り着く安住の地を目指し、今は戦うしかない。情報が戦況を左右する近代戦争を描くシリーズの日本編。派手な戦闘だけではなく、登場人物の苦悩が描かれていて魅力的な物語になっています。2016/01/22

サケ太

9
日本編終幕。束の間の平和。戦争屋、子ども使いの本領発揮。新たな仲間。やはり面白い。2016/01/26

こっこ

7
アラタは、社会から一度あぶれた者だけど、 実は凄く優秀な人材だ。 ただ、自身と相性のイイ会社を 見つけることは容易ではないし、 見抜いてくれる会社というのも稀で ホント仕事とのマッチングと言うのは 難しいなと思う。 子供たちと居ることで、 ゲームと思っていたとは言え、 簡単にボタンを押せてしまっていた 死んだ目をした彼はもういない。2016/04/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10082652

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。