進撃の巨人(6)

個数:1
紙書籍版価格 ¥550
  • 電子書籍
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

進撃の巨人(6)

  • 著者名:諫山創【著】
  • 価格 ¥550(本体¥500)
  • 講談社(2015/03発売)
  • たのしいひな祭り!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン(~3/3)
  • ポイント 150pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784063845914

ファイル: /

内容説明

エレンの生家に眠る「巨人の謎」を求め、壁外調査に乗り出した調査兵団。そこにはアルミンやミカサらの姿も。順調かと思われた道中、突如としてアルミンの前に「女型の巨人」が現れて陣形を破壊し……。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

海猫

444
怪物に追い回されて逃げるだけの巻だが映画のターミネーター的迫力があったし、追ってくるのが巨人だわ狂暴に見えて知的な行動をとるわ容赦なく人は挽き肉になるわでかなり恐い。何気に毎巻いい引きで終わりますなー。2011/12/10

mitei

262
いつも次回予告がネタになってて面白い。2013/02/01

エンブレムT

220
巻頭の、見開きページからの構図が!アルミンと女型の巨人の見せ方が、漫画ならではの迫力でした!!これは怖い。こんな顔の確認のされ方したら怖すぎるから~。その後登場したクリスタちゃんが私にも女神に見えましたよwこの巻では、リヴァイ兵長の人気が高いことにもすっごく納得!!彼の突き放した物言いも、ニコリともしない徹底したクールさも、目付きの悪さも、最悪の中で最善を探しつづけてきた男だからこそなんだね・・・。彼の姿は、格好良くも哀しく、そして愛しく思えました。うむ。今後は兵長をヒーローとして読んでいくことにしよう♪2014/01/25

がらは℃

113
う~ん、サシャの出番が少なくなってきたような。。。クリスタが、だんだん目立ち始めた??このクリスタ、サシャをいじめてたそばかすの人と行動を共にしてたり、新兵10位以内に入ったにも関わらず調査兵団を選んだんり、、、けど立体起動装置で戦ってる描写は無いし、、、。なんか、謎が多いような気がするなあ。それはそうとエルヴィンとリヴァイは、調査兵団のメンバーを駒のように使って、、、なんともクールだけど凄いね。さて、あれの中から何が出てくるのか次巻を早く読みたいなあ。2012/03/21

kanon

111
久しぶりに続きを読んだけれど、やはり文句なしに面白い!まず表紙でこの描写を持ってきたのが凄い。やられてんじゃんwあと可哀想だけれど、巨人の人間の殺し方とかが奇抜で...。もうこの漫画、一話に何個急展開があるのかわからないくらい多くて多くて!本当に凄いよなあ。このマンガがすごい!の一位になったりしてるけれど、まあ凄さでいったらやっぱこの漫画だよね。漫画大賞はちょっと無理かなあ、とw大衆に勧めるのはキツイというかwあ、そういえば細かい設定も凄いんだよね。ああいうのも見てて面白い。七巻も続けて読みまーす!♪2012/05/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/4347883
  • ご注意事項