週刊少年チャンピオン<br> 弱虫ペダル 5

個数:1
紙書籍版価格
¥528
  • 電子書籍
  • Reader

週刊少年チャンピオン
弱虫ペダル 5

  • 著者名:渡辺航
  • 価格 ¥528(本体¥480)
  • 秋田書店(2012/02発売)
  • ポイント 4pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784253214551

ファイル: /

"Reader"および"Reader"ロゴは、ソニー株式会社の商標です。

内容説明

個人練習で3年生・巻島と組むことになった坂道。“頂上の蜘蛛男(ピーク・スパイダー)”と呼ばれる巻島の圧倒的、かつ超異様なダンシングを見た坂道は……!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitei

180
合宿面白いな。次から次へと試練がぶつかってきて乗り越えるのを見るのが気に入った。2016/02/06

くりり

56
「自己流で一番速かったら それ サイコーにカッコイイっショ」顔に似合わず格好いい巻島さん、過酷な1000km合宿スタート!2014/09/16

naji

54
巻島さん後輩思いだなぁ~、不器用だけど!2014/02/15

やなせ きお

53
三年巻島祐介活躍!上手い話ができる訳でもないのに小野田に声を掛けずにはいられない所が好印象。個人練習では転倒を繰り返す小野田を気にしてやる場面も。自分らしさを貫いた巻ちゃんなりの指導。奇妙なダンシング。鳴子くんも今泉くんも先輩に食らいつき挑み続ける姿はさすが。予選日を知らせられず歯噛みする二人に対しデータを取らせてやる必要はない。見せ場はIHだと言ってしまう金城さんには興奮すら芽生えた。いよいよ合宿。箱学真波山岳登場。仕掛けられた自転車。金城さんが巻ちゃんに吐露したのも計算内だと思うと益々侮れないですね!2014/01/27

kanon

42
インターハイに向けて、と言っても県大会などは本当にただの通過点でしかなく、本当にただ、”インターハイ”だけを目指して、地獄の、でも全力の、練習が始まった━━まず、個人練習。自分より確実に強い、さらには同じところを得意種目とする先輩との一対一!「うっすら見えてんだろ、自分のスタイルが。だったらそいつを磨けっショ。貫けっショ。だってよ、自己流で一番速かったら、それ サイコーにかっこいいっショ」確かに!サイコーだよそれ!坂道は純粋だから、背中を押されなきゃ前に進めないかもしれない、でもそれでも良いんだ!2013/01/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/561816
  • ご注意事項
 

同じシリーズの商品一覧

該当件数88件 全てにチェックを入れる/全てにチェックをはずす