ビッグコミックス<br> 正直不動産(12)

個数:1
紙書籍版価格 ¥650
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
正直不動産(12)

  • ISBN:9784098611355

ファイル: /

内容説明

過去を消せぬ永瀬が、十字架背負って進む。

課長代理に昇進した永瀬財地。
だが、かつて口八丁であくどい売り方をした
事実が消えることはない。

クリーンな不動産会社へと舵を切った
登坂不動産にあって、永瀬の過去は一番のネックに…!!

ついに、ライバル会社・ミネルヴァ不動産が
鵤社長の指示で永瀬を、登坂不動産を潰しに打って出る。

契約不適合責任、賃貸併用住宅、二重譲渡、建築確認――
風雲急を告げる不動産営業戦争、大緊迫。

不動産営業の本音を曝け出す
痛快皮肉喜劇、第12弾!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しぇん

12
決着をつけてしまたら物語おわってしまいそうですが、鵤社長。何度目の決戦予告なのか、もうわからないです。まぁ今巻は桐山さん、岩沢君の話中心でしたが面白かったです2021/09/04

アルカリオン

10
「嘘がつけない」という設定が「余計なことを言う」になってきているのが引っ掛かるな。この漫画の最大の売りは「ストーリー」ではなく「業界ネタ」だと思っているが、「ストーリー」としては「嘘がつけない」という設定は核心部分のはず。そこはブレないでほしい。2021/11/16

3
3 新刊読了。読んでるときはへーとかほーとか思うし、読み終わった直後は不動産についてすごく勉強になったような気分になるのだが、実際どんな知識がついたかというと3日後には全部忘れている。「不動産屋は都合の悪い情報を隠して契約させようとしてくるから気を付けろ」という注意喚起というだけでも意義はあると思うが。巻末の事故物件サイトの大島てるとの対談も面白かった。2021/09/28

だいゆー

3
(^^)/2021/08/31

たつぴん

2
「建築確認編」が特に面白い! 実際にあった「クソ物件」を題材にしていてリアリティ抜群2021/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18191238

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。