ビッグコミックス<br> 正直不動産(7)

個数:1
紙書籍版価格 ¥650
  • Kinoppy
  • Reader

ビッグコミックス
正直不動産(7)

  • ISBN:9784098604715

ファイル: /

内容説明

「VSミネルヴァ」そして「VS神木」!!

かつて登坂不動産でずっと売上成績ナンバー1であった
伝説の営業マン、神木涼真。
嘘を厭わず、悪魔じみた売り方をする営業マンだった彼は、
6年前、永瀬にトップを譲り、登坂を去った。

その神木がいま、宿敵・ミネルヴァ不動産に加わった。
嘘がつけた時代でも歯が立たなかった神木に
嘘が上手くつけない“正直営業”の永瀬が勝てるのか?
永瀬の戦いは、厳しさの度合いを増していく。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

貴志

5
タワーマンションのデメリットからスルガスキームまで取り上げられるテーマが旬のものが多く読み応えがありました。色々な職業で正直シリーズが出ても面白そうです。2020/01/03

4
3 新刊読了。コスト割れも度外視して登坂不動産を潰しにかかるミネルバ不動産。正直このあたりのストーリーはないよりマシ程度ではあるけど、なかなか知る機会のない不動産知識はやっぱり面白いし、ためになる。しかし、不動産業に限った話ではないが、資本家や投資家などの大口の利益供与者に媚を売るのが営業の仕事かと思うと、うんざりしてくる。2020/01/09

だいゆー

3
(^^;2019/12/27

tak

3
確かに、簡単ではないね。2019/12/26

あっくん

2
今回のテーマは「タワーマンション」「三為業者(スルガスキーム)」「公募売買と実測売買の違い」「仲介業者の自社管理物件」でした。 永瀬がかつて一度も勝てなかった伝説の営業マン、神木が敵として登場。嘘をつける状態でも勝てなかった相手に、正直営業の永瀬が勝てるのか?という展開。 今回は巻末収録の原作者とリアル正直不動産を実践する経営者とのスペシャル対談が印象に残った。次の金言をメモ。 「不動産は住む人の人生に関わる。だから大切に選ばなければならない」「部屋探しと恋人探しは一緒。妥協していいところはひとつもない」2020/12/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14747624

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。