ビッグコミックススペシャル<br> 宗像教授異考録(7)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,361
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックススペシャル
宗像教授異考録(7)

  • 著者名:星野之宣【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 小学館(2012/04発売)
  • 梅雨を楽しむ!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント30倍キャンペーン (~5/29)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091818287

ファイル: /

内容説明

誰もが知っている童話「赤ずきん」。ハッピーエンドとして伝えられるこの話だが、グリムが脚色するより前の話では、残酷で血なまぐさいものだった。宗像たちは「赤ずきん」に似た話を伝えるという老婆を訪ね、東北の山深い村を訪れる。だが、奇しくもその老婆は亡くなった直後で、村内には異様な空気が漂っていて…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

佳音

37
赤ずきんと瓜子姫に共通点あるなんてびっくり!聖徳太子とキリスト教以来だ。2016/02/19

ichi-papa

25
この巻も、昔話・おとぎ話をもとに、いろいろな物語を紡ぎだす、星野漫画の王道です。ただ、赤ずきんちゃんのお話はもうひとつ深く突っ込んでほしかったな。でも、最後の「吉備津の釜」のお話のラストは、なかなか真実だったように思います。2017/04/02

月子

10
赤ずきんのお話面白かったです。2019/07/01

かっぱ

5
童話は残酷。今度は赤頭巾と瓜子姫の話が合体。童話になぜか母親があまり登場しない理由は・・・。そして、ハッケンジャー(笑)。2012/08/11

Hiroki Nishizumi

2
赤ずきんも八犬伝も、ちと我田引水のきらいあり・・・・2017/12/08

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/519334

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。