ビッグコミックススペシャル<br> 宗像教授異考録(2)

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,361
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックススペシャル
宗像教授異考録(2)

  • 著者名:星野之宣【著】
  • 価格 ¥1,100(本体¥1,000)
  • 小学館(2012/04発売)
  • 寒さに負けるな!Kinoppy 電子書籍・電子洋書 全点ポイント25倍キャンペーン(~1/16)
  • ポイント 250pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784091805195

ファイル: /

内容説明

犬を拾ってから、本業の造園事業が好調になったという歴史研究家・花崎。その話がまるで「花咲爺」のようだと感じた宗像は、その話の元になったという中国の「狗耕田」という民話を思い出す。しかしふたつを比べてみると、「花咲爺」は登場する主人公たちが赤の他人であるのに対し、「狗耕田」は兄弟の話。このすり替わりがなぜ起きたか不思議に思った宗像の脳裏には、古代日本で起きたある事象がよぎり…

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

☆よいこ

39
[花咲爺の犬]犬祖(けんそ)伝説[割られた鏡]邪馬台国、卑弥呼伝説。福岡県宗像郡、海照火明(あまてるほあかり)神社の三人娘は宗像教授の姪。端(たぎり)、樹(いつき)、瀧(たき)は宗像三女神をモデルにしている。[織女と牽牛]七夕伝説とギリシャ神話クレタ島のミノタウルス伝説について。2018/12/31

ichi-papa

26
今回は古代史ミステリーの王道・邪馬台国と七夕伝説、そしてミノタウロス伝説ですか~。相変わらず懐が深いですね~。邪馬台国伝説といえば「ヤマタイカ」。また再読したいです。ミノタウロスといえば藤子F不二雄さんの「ミノタウロスの皿」を思い出します。こちらもまた再読しなければ!2017/01/04

グレ

22
日本瞥見記に人面牛・件のことば書いたGreekレフカダ島生まれのラフカディオ・ハーン。織姫が件ば産んだ!?今から3500前のクレタ島ではミノア文明が栄え、乳ボロ出し牛跳び祭が。しかし火山島サントリーニがeruptionして高さ200m超の空前絶後の津波が。兄貴に継がせた宗像大社的な海照火明神社の三女・瀧が大学に押掛け女房。日本の民俗学者がヤり逃げしてデキたハーフに恋して……。2016/02/16

月子

16
小さい時にこれまた父親にかりて読んだ、邪馬台国はどこにあったかという漫画を思い出しました。 とても面白かった記憶があるけど誰が描いたものだったんだろう?2019/06/09

カラシニコフ

16
卑弥呼は勿論ドキドキするし、七夕とクレタ島とかめっさ好み。姪、可愛いなぁ。 ★★★☆☆2016/02/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/497808

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。